スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

研究会最終日

   

いよいよラスト。音の探求をテーマとした今年の研究会も今日までです。今日の予定はこちら。

6752F84E-415A-4454-A059-9F6ECA914E4A

最後の最後までぎゅうぎゅうです。閉会式の後にはオプションでヴィオラグループの研究会まで予定されています。…ふぅ…

 

今日のトナリゼイションはフルート科。モイーズの音源とオーケストラメンバーとして演奏している貴重な映像をご紹介いただけました。『数分の貴重な映像なので瞬きもせずご覧ください!』との実行委員長のムチャ振り 笑。でも本当に貴重な演奏姿でした。

講義をして下さったのは宮前先生。お医者さまでありながらスズキのフルート科教授。学者ならではの視点からスズキのフルートメソッドをご紹介下さいました。さすがにお話しも上手く、鈴木先生と髙橋先生が確立されたスズキ・メソードフルート科の特色がよく分かりました。

 

午後には昨年に続き行なわれた田中正也先生の音楽様式の講義。こちらも面白かったです。

6468D39D-FEFE-4B26-9E1D-9E66BE9362C4

全部は覚えきれないので子どもたちに話すのは難しいのですが…。出来ればこの資料を戴きたい…!でもあの話術がないとダメかなぁ…。

 

すべてのプログラムが終わり残るはお別れコンサートと閉会式。お別れコンサートでは各科の成果発表があります。ヴァイオリン科はベラチーニのコンチェルトソナタ1、2楽章。ヴァイオリン科の指導者全員で演奏しました。ただ残念な事に最終日のこの時間まで残っている指導者が少なく…全員と言ってもステージに乗り切ってしまうほどの人数しかいませんでした。演奏の都合上ステージ上と下の客席前方とに分かれて弾きましたが、数年前はこんなじゃなかった…!

年々最後まで出席している先生が減っているように思います…。全員で指導のポイントを統一し全国どこでもスズキといえば同じ指導が受けられるという事が重要だと私は思うので『ずーっと欠席』とか『ちょっと来てすぐ帰る』とか…同じ指導者として残念でなりません。生徒さんたちにとっても不利益でしかありません。今後改善していきたいですね。

来年再来年の2年間、指導者研究会の担当が関東地区に回ってきます。少しでも多くの先生方に参加していただけるよう地区全体で考えていきたいです。

 

最後までご教授下さった講師の先生方。

0A9C502F-A998-4FFB-AF7B-72ED7AEE601F

ありがとうございました!これからも頑張ります!

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 - 先生のお仕事 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

IMG_4444
本番前の前の練習@いちょうホール

4日の本番に向けていよいよホール練習室での練習。 朝から夕方まで、昼休憩1時間を …

image
伴奏合わせ その2

伴奏合わせの続きです。教本の協奏曲は弦楽四重奏で伴奏します。 弾いているのは吉祥 …

image
指導者研究会 in 松本

今日から松本で指導者研究会です。 指導に関する講義や夏期学校に向けてのポイントな …

0C553319-092D-4DF1-81A4-9C2A5210667F
楽器屋さん?

いま自宅の玄関は楽器屋さん 笑 さまざまなサイズを取り揃えております!なんちゃっ …

image
今日は会議

今日は市ヶ谷で地区の会議でした。書記という仕事担当なので何故か前の方に座ります。 …

image
新会長就任!

この夏の総会理事会に於いて前会長の定年に伴い『公益社団法人・才能教育研究会』の会 …

IMG_4057
吉祥寺支部コンサート会議

吉祥寺センター支部では2年に1度、大体9月に支部コンサートを行ないます。今年はコ …

IMG_4745
ホール打ち合わせ@国分寺

今日はこちら国分寺支部コンサートのホール打ち合わせで西国分寺に行ってきました。 …

image
卒業録音

10月1日から卒業録音の受付が始まっています。 今年、私のクラスからは20数名の …

F82DF755-AB9E-4169-9476-ED9C38994B7E
資料整理

終わるとすっかり忘れてしまうのも良くないものです。今日は4月に行なわれたグランド …