スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

楽譜について

   

私は個人的な基準として教本の1〜2巻の間は生徒に楽譜を見させません。

楽器の持ち方が安定していない初歩のうちから譜面台を使わせると楽譜に近寄って前のめりになり、結果として右手も左手も(というか右肩と左肩が)サイドに開いてしまうからです。

そうなると弓は真っ直ぐに進まなくなりますし、左手も寝てしまい指がきちんと立たなくなります。

もっともそれよりも大切なのが「耳を作るためだから」であるのは言うまでもありませんが。

といっても楽譜を使わないという訳ではなく、もちろんレッスンにはお持ちいただきお母さまにご理解いただけるように説明はします。子どもたちにはまず良くCDを聴くようにお願いし真似っこでいいので聴こえたように弾いてもらいます。

 

とはいえ…聴いただけではそりゃなかなか覚えられないですよね。なのでこのような工夫をされる方もいます。

7E006386-B0F7-4B0F-9962-D01233B735F5

Rちゃんママの力作!大判の手書き楽譜!

 

これはすごいです…!五線からご自分でお書きになり丁寧に音符やスラーを書き入れてあります。

Rちゃんは3巻に上がりましたから普通に教本を譜面台に立てて使うようになりました。でももともと初歩の頃からご自宅でお使いになっていたこのような楽譜を教室でも使ってみたカンジです。

 

指番号の数字で演奏する事の賛否はあるでしょうが私はそんなに問題視していません。そりゃね…モーツァルトを弾くようになっても数字しか知らない…だったら困るけど(そんなのあり得ないし、それじゃモーツァルトなんて弾けないしっ)今この段階では楽譜を読む事で悩んで弾くのが楽しくなくなっちゃったらもったいない。

もちろん楽譜は読めた方が楽だしちゃんと弾けるかもしれません。でもRちゃんの演奏はとっても音楽的で素敵なので読めなくたって(数字で弾いてたって)いいんです。

 

そして教本を使って徐々に中身の説明をしていきます。当たり前ですが『専門家になるんじゃなければ楽譜なんて読めなくたっていいよねー』なんて事はありません。読めないとダメです 笑

どのタイミングでどれくらい読めるようにさせるか、先生によって色々かもしれませんが私は子どもの様子を見ながらそれぞれで対処しています。

 

よく外の世界で「スズキの子は楽譜が読めない」と言われるようですが、誤解を恐れずに言えば音大受験とかでない限り別にいいんじゃん?と思います。

それよりも豊かな感性が育っていると言う揺るぎない事実が我々の誇りです。

目の前の音符を正確になぞる事も大事ですがそこからはみ出した瞬間に物凄く素晴らしい音楽が生まれるかもしれません。そうした一瞬を感じて欲しいのです。

 

と先生が言ったからといって

『ひゃっほー!テキトーに弾いてもいいんだー!』

というコトではないので生徒のみなさんは油断しないように 笑

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生とレッスン , , , , , ,

Comment

  1. gonnbee より:

    素敵なことですね。親次第ですね。
    この親心、通じますでしょね!この親子レッスンの写真いいですね。

    • ishido-violinclass ishido-violinclass より:

      gonnbeeさま

      コメントありがとうございます

      本当に…お子さんに対するお母さまの愛情が感じられます
      この親子さんに限らず
      どのお母さまも違った形でお子さんに愛を注いでおられて
      本当に頭の下がる思いです…!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

E35406B9-D08B-4E6A-8011-0586914A3C0C
萩山教室の器材

萩山教室ではずーっとこの… 年代モノの器材で伴奏CDを流していました。 レコード …

E6E00AC9-69A7-4811-BD74-96BE771B854A
ミニグループレッスン@国領

今日は初歩から中級の生徒さんでミニグループレッスンをしました。 前列3人は国技館 …

03F59A92-4DD0-41DC-BF0E-61BB087B4607
今日のお客さまはアメリカから!

国分寺支部出身で演奏家になったKくん。アメリカに住んでいます。そしてあちらで子ど …

image
今日の練習

演奏会は終わりましたがすぐに市民文化祭があるため、今日も弦楽の練習がありました。 …

D8A73B5B-C522-4FF4-9E9F-A517469B9857
弦楽練習日@八王子

台風直撃から辛うじて逃れた日曜日、今日は八王子の弦楽練習でした。 とは言え今回の …

image
コンサート後のレッスン

今日は国領のコンサートが終わってから初のレッスンでしたので、生徒さんから感想を聞 …

image
演奏会の練習

昨日の日曜日は12日の演奏会に向けて広い場所での練習でした。本番の会場でもある『 …

28436C8F-3E2E-4905-B55D-6F2287FC8781
新たな設備投資(でもポイントで 笑)

すでに対面レッスンが始まって数ヶ月経ちますが、一時また感染者数が増えたためと学校 …

image
合奏レッスンと…

国分寺教室ではほぼ毎月、支部の他の先生方のクラスと合同で合奏レッスンを行なってい …

image
八王子コンサート全体練習1回目

梅雨の晴れ間と言うにはあまりにも暑かった今日、午後から八王子支部コンサートの全体 …