スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

楽器を持つ準備

   

右手の次は楽器の持ち方です。

ヴァイオリンは左肩とアゴで楽器を挟みますが、これがなかなか難しい。慣れないと落としたりして大事件になります。

 

そこで初めはこのような…

DFEBF41C-1BFE-4F3F-9AB2-4F743E5F0247

「楽器のようなもの」を持ちます。(かわいいお顔をつけてお友だちが作ってくれましたー)

 

材料はこちら

EAE335C5-9EAD-491D-B539-82712E96AAAF

よくあるシンプルなお弁当箱と箸箱。

お子さんが好きなキャラクターのお弁当箱でもいいですね。

 

自分が子どもさんの左側にいき、これを左肩に乗せて

『はいこっち向いてー』

と首を曲げさせます。

 

その時お母さまに斜め後ろにいていただくのもいいです。

『ほら、ママ見える?』

とか誘導します。

 

持ったところはこんな感じ。

14C376E7-BE26-4372-ADA9-020A7EC79865

右手が妙なのはご愛嬌 笑(かわいいお目目が取れちゃった…)

 

4〜5歳の子どもさんにはちょうどいいサイズです。

こんな風に準備をしていきながら実際の楽器を用意していきます。

 

この辺りで楽器の購入をお勧めしつつご入会をお願いすることになります。

次はいよいよ弾く段階に!

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 - レッスンのすすめ方 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

35685FAD-EFB2-4F25-8060-988D174907F9
リズムを弾く その1

弓振りや持ち方のお稽古をしたらついに教室で(先生の前で)音を出します。 この基本 …

7673AF7F-158A-4045-A865-6ED7EDABA158
リズムを弾く その2

前回に続きリズムを弾く事についてです。   今回はキラキラ星の3番目の …

DE2DE52A-D408-44B4-91C4-305350DD0511
右手のおけいこ

立ち方とおじぎがしっかりしてきたらいよいよ右手のおけいこです。   ヴ …

A4FF5DC2-606D-498B-BB74-2B62D389D7DE
足型作りとおじぎ

レッスンのすすめ方、第2回目「足型作りとおじぎ」です。 初めにお伝えするべきでし …

39597343-A1AF-49FF-8A25-BE38FAC30C2E
本物の楽器を使う

いよいよ楽器が手元に来ます。 こちらは1番小さいサイズで16分の1となります。 …

24B45702-5857-46DA-B726-55DB7B52FE35
指を使う

ついに指を使います! といってもいきなり弾けるワケもなく 笑 まずは「1の指」を …

6E23F292-EBF6-4A09-9215-0BF343BAB77E
レッスンのすすめ方

クラスのホームページを始めたときは 『よーし!スズキを広めるぞー!』 という思い …

6BCAF1B4-F5E0-4B9E-BF7D-D0070B466A88
弦を乗り替える

前回の記事で『いよいよ指を!』と書きましたが、重要な「弦の乗り替え」のお稽古につ …

C6C02DBD-08C2-4F90-B350-095287F5CB21
リズム叩き

足型に乗ってごあいさつが上手に出来たら次に手を使って「リズム叩き」をします。 & …