スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

スズキ・メソードの夏期学校ってどんな行事?

   

全国に広がるスズキ・メソード。その教室の規模を強みとした色々な行事が行なわれています。

特に大きな行事は夏に本拠地松本で行なわれる”夏期学校”でしょう。


スズキ・メソードの教育法で学んでいる生徒たちが風光明媚な信州の地に集まり、音楽に包まれた時間を共有することのできる大きなイベントです。

日本のみならず世界40か国のスズキ・メソードの生徒たちが大勢参加することからもこの夏期学校という行事がいかに大きなものか分かります。

今回はこのスズキ・メソードの夏期学校の様子に迫ってみたいと思います!


夏期学校の開催時期は?

松本で行なわれるスズキ・メソード夏期学校は日本の夏休みにあたる7月下旬から8月上旬にかけて行なわれます。夏休みに入ってすぐのこの宿泊イベントが毎年楽しみだったものです。

海外からの参加者もこの時期はおそらくまだ夏休みのところが多いのでしょう。この機会に日本へとご家族で来日される方も多いようです。


全国各地、また全世界から集ったスズキの仲間が松本市内や周辺の温泉地に宿泊し、朝から夕方まで音楽漬けの毎日を過ごします。

ここ最近の地球温暖化を考えると日本の夏は耐えられないほどの暑さとなりますが、信州松本では朝晩はとても涼しく過ごしやすいと感じられます。

ただし市内は盆地なので日中は昔に比べると平均気温は上がっているように思います。


現在でこそ少子化が進み1期のみの開催となっておりますが、ひと昔前には前期後期、ピアノ科と分けての10日間ほどのイベントでした。


夏期学校ではどんなことが行なわれている?

クラス別レッスン

スズキ・メソードの夏期学校ではまず午前中はレベルに合わせたクラスに分かれそれぞれの曲ごとのレッスンを受けます。この午前中のレッスンは曲別にはなっていますが基本的にグループレッスンです。

事前登録の時点で曲を選びそのクラスに参加します。行ってみて決める、という事は出来ないので登録時によく指導者と相談する方がいいですね。


このレベル別レッスンは市内各地の中学校や高校の校舎をお借りして行なわれます。この間学校側は部活動などを制限されることになりますが、歴史あるスズキ・メソードの行事に理解を示して下さりご協力下さっています。

お借りするスズキ側も教室備品の扱いや入ってはいけないところには立ち入らないなどお互いに配慮が必要です。小さなお子さんも参加するイベントなだけにそこは本当に気をつけないといけませんね。

お昼に移動

その後お昼を挟み、大きな会場に移動します。これは最近の暑さの中では少し大変に感じるようになってきました。

数十年前の松本の陽気だったら会場間の移動はそんなに気にならなかったのですが、今や真夏は熱中症の危険と隣り合わせ。水分補給などしっかりして時間に余裕を持って動きたいですね。


一時期、あまりにお昼の時間が少なく移動と食事とを時間内に終えられない時もありました。そのため午前中の担当指導者がレッスンを早めに終えていたりしたこともあります。

レッスンを始めたばかりの小さなお子さんにはこの休憩時間は非常に重要です。しっかりと休んで午後のレッスンに向かうためには「移動→食事→次のプログラム」ではちょっと気の毒でした。

これは今では改善され少し長めの昼休みとなっていますので、慌てずゆっくり休んでから午後のレッスンに参加することが出来ます。

全員での合奏と弦楽

午後のプログラムは大勢での合奏レッスンを大きな会場で行ないます。またあるレベル以上の生徒たちは弦楽の授業となります。

この合奏レッスンが圧巻で、数百人の子どもたちがステージ面に大集合します。まさにスズキ・メソードを象徴する形式となっています。


もちろん始めたての小さなお子さんは初歩の何曲かしか参加することができません。でもお兄さんお姉さんの弾いている姿を見て

『自分も早く弾けるようになってあそこに加わりたい…!』

と憧れるようになります。

これこそがレッスンを続けるモチベーションになりますし、親御さんにとっても自分の子どものおけいこをみていく上で参考になることも多いと思います。

参加している子どもにとっても

『今年は◯巻の曲まで弾けた!』

と自己肯定に繋がります。

また弦楽合奏も憧れのひとつです。上級生にならないと参加できないこのプログラムは最終日の「お別れコンサート」で発表の機会もあります。

全国から参加しているさまざまな年齢の生徒たちをまとめ上げる指導者の力は素晴らしく、毎年この弦楽の発表はお客さまに感動を届けています。


生徒によるコンサート

おけいこのプログラムが終わった後には生徒さんのコンサートがあります。

全国各地からエントリーしたヴァイオリン、チェロ、フルート、ピアノの生徒さんたちが夏期学校の大舞台で演奏します。


小さいお子さんでは5〜6歳から出演します。まだそんなに大きな音が出ない分数楽器を使い、それでも大人顔負けの立派な演奏を披露してくれます。

参加には選考があり申し込みをした生徒全員が出られる訳ではありません。そのためなお生徒たちがこの時に向けて磨きをかけた素晴らしい演奏を聴くことができます。


スズキ・メソードの夏期学校に参加しよう!

国宝の松本城

スズキ・メソードの夏期学校はここまでお話ししたようにさまざまなプログラムがあり、とても充実したものとなっています。

しかし、当然のことながらこのような行事に参加できるのはスズキ・メソードの生徒さんのみです。こうした大規模イベントの開催が可能なのも全国、また世界各地にスズキの輪が広がっているからに他なりません。

ぜひスズキ・メソードでレッスンを始め、この感動を味わってください!

 - ヴァイオリンを弾いてみたい方へ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
スズキ・メソードの月謝は高い?安い?【他の教室との比較】

今回は気になる月謝についてお話ししようと思います。 スズキ・メソードの月謝は他の …

スズキ・メソードだと楽譜が読めなくなる?そんなことはありません!

耳からの教育法であるスズキ・メソード。 多くの演奏家を輩出しているにもかかわらず …

スズキ・メソードの新しいパンフレットが完成!

このたびスズキ・メソードの新しいパンフレットが完成しました! 教室にどのような指 …

スズキ・メソードのグランドコンサートってどんなイベント?

世界に拡がるスズキ・メソードでは数年に1度、演奏者が3000人規模となる「グラン …

スズキ・メソードは何かの宗教!?実際はどうなの?

インターネットなどでは 「スズキ・メソードって何かの宗教?」 という声がよくきか …

スズキ・メソードの教室ってどこも同じ?【4つの教室を徹底比較!】

ヴァイオリンを習いたい!と思った時にまず気になるのはなんでしょうか? お月謝?先 …

スズキ・メソードの教室ではどんな行事がおこなわれているの?

スズキ・メソードには大きいところ小さいところさまざまな規模の教室があります。 規 …

ヴァイオリンって大人でも弾けるようになる?【クラスの大人生徒さんの場合】

ここ数年生涯学習として新たな挑戦をする大人の方が多くなりました。 そんな中で選ば …

スズキ・メソードのレッスンでの親の役割って?

『スズキ・メソードのレッスンは親も大変!』 このような話を一度ならず耳にすること …