スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

スズキ・メソードのレッスンでの親の役割って?

   

『スズキ・メソードのレッスンは親も大変!』

このような話を一度ならず耳にすることがあります。


実際にスズキ・メソードに入会してからの親御さんの役割とはどのようなものでしょうか?またそれは、入会を躊躇してしまうほど本当に大変なのでしょうか?

色々な行事での親御さんの役割や先生との関わりを見ていきながら解説いたします!

スズキ・メソードのレッスン形式

まず、スズキ・メソードのおけいこの考え方として

「おうちでの先生はお母さま(もしくはお父さま)!」

ということがあげられます。


教室で先生とおけいこできるのは大抵の場合は週に1度です。残りの6日はご自宅でおけいこをみていただくことになります。

そのためレッスンでの付き添い時に親御さんがレッスン内容をしっかりと理解していなければ、おうちでのおけいこが上手く進みません。

まずはここが大前提です。


なので、スズキ・メソードのレッスンでは「教室に子どもを届けてお母さまはお買い物」といったような状況は望ましくありません。その点でレッスン時間中拘束される…と思ったらそれは大変な事のひとつでしょう。

ただ、このレッスンの時間を子どもと共有し、家で向き合い、一緒に進んでいくという親子関係をこの時期に築けることは素晴らしいことではないでしょうか?


ある程度の年齢になれば子どもも反抗期などに突入し、家でのおけいこに口出しできなくなってくるでしょう。でもそれはそこまでに親子の関係性とおけいこの仕方が身についていれば問題ありません。


レッスン以外のお仕事は?

それでは親御さんのスズキ・メソードでの色々なお仕事を考えてみましょう。

教室運営の役員という仕事

教室での運営会議

まず、スズキ・メソードの教室はだいたいどこもその教室独自の会計で運営されているということをご理解ください。日本全国に多くの教室を持ちますが、すべて独立採算で行なわれているのです。

そこで生徒さんの募集はもちろんのこと家賃や光熱費等の支払いその他事務をすべて教室でしなければなりません。


スズキ・メソードの指導者がその役割をこなしているところもありますが実際には難しく、親御さんの中から役員さんを出していただきお願いしているところがほとんどです。

そうした係になった方は任期1年や2年の間、月に1度程度の会議にご出席いただくことになります。なんだか大がかりですが”幹事会”や”運営委員会”といった名称で行なっています。


この役員を負担に思う方は確かにいらっしゃいます。これがあるからもうレッスンをやめる…と言った方も過去にあると聞きます。

それは極端な例ですが、確かにフルタイムでお仕事をお持ちのお母さまや、お子さんが何人もいらして学校関連ですでに役員をしている、など引き受けるのが難しい状況にある方がいることは事実です。

責任感の強い方は「みなさん順番に引き受けているのに自分だけ逃れるのは申し訳ない…」など深く考えてしまいがちです。

でも、実際にスズキ・メソードの教室で役員になってみるとみなさんで助け合って上手くできた、とか忙しくなくなる時まで順番を変わってもらえたなど横の繋がりで乗り切ることができます。心配せずなんでも伝えた方が上手くいきます!


コンサート開催時の手伝いという仕事

受付設置中

また、スズキ・メソードの教室ではコンサートがある時にはこうした役員さん方以外からもお手伝いを出していただいています。当日限りのお仕事もあれば事前準備が必要なこともあります。

例えば受付のお仕事、また生徒の出演をサポートする誘導というお仕事、裏で指導者をフォローするお仕事…色々あります。


これに関しては子どもが出演するコンサートであればおそらく親御さんは日を空けていらっしゃることでしょう。その際にご自分のお子さんの出ていない時間帯になんらかの手伝いをするくらいは特に問題ないのではないでしょうか?

アナウンスのお手伝い


ただし、当日だけで済むことであればいいのですが事前の準備が必要なことだと負担になるのかもしれませんね。ここは指導者も役員もみんなでやっているということを分かっていただくしかありません。

実際にコンサート当日お手伝いをして下さった方たちからは楽しんでお仕事して下さっている様子もうかがえますので気楽に考えていただけたらな、と思います。

明るく楽しく!


バザー運営というお仕事

またスズキ・メソードの教室によっては数年に1度バザーをすることもあります。

これは指導者と生徒さんとの交流の機会を持つ意味とは別に教室運営に少しでも助けとなるようにという意図もあります。2020年より続くコロナ禍はこのような活動の妨げとなっています。


バザー当日は役員さんのみならず指導者も率先して活動し、時には指導者の演奏によるミニコンサートなども行なわれます。お手伝いくださるお母さま方からは「無料で先生たちの演奏が聴けてなんていい日だ!」といった声も上がったりします。

先生の演奏
先生たちの喫茶コーナー
先生たちの喫茶コーナー


ただ、そうしたバザーに際しても「持ち寄り」がメインとなりますのでお菓子作りなどが苦手な親御さんにとっては少し負担かもしれません。

その場合はゲームコーナーで子どもたちを楽しませるといったような他にも役割がいくつもありますので心配はいらないのですが…


おけいこ以外のことが多すぎる?

お借りした幼稚園の片付け中

こうして見ていくとスズキ・メソードのレッスンでは付き添い以上のことが求められるように見えます。

でもスズキ・メソードの指導方針から指導者には「親と子と、そして先生と」みんなで子育てをしていくという思いがあります。


負担に感じること、また疑問に思うことなどレッスンをしていく上で少しずつ解消していければいいと思っています。

大切なことは親御さんがしっかりと子どもと向き合うこと。私たちスズキ・メソードの指導はその親子間の繋がりを強いものにしていくためのほんのお手伝いをしているに過ぎません。


お母さまが率先して教室の行事に参加してくれたらそれは確かに子どもは喜びます。

でも、出られないからといって子育てを蔑ろにしている訳ではありません。お仕事のお忙しいお母さまは、また違う面で子どもたちを支えているのです。


ここまで見てきて確かにスズキのレッスンでは親御さんの関わる場面が多いといえます。ただし、そのことで親子の絆が深まるとしたらそれはいい事ではないでしょうか?

難しい年齢に差しかかった時にでも、必ず思い出すのが小さい頃に一緒に苦労して通った教室でのレッスン。そうした経験は絶対に心に残ります。幼いながらも小さい頃にしっかりと自分と向き合ってくれた親のことを子どもは覚えています。


入会前から「なんか親が大変そうだから…」とやめてしまうのは勿体ない!ぜひ子どもと一緒に自身も楽しめるスズキ・メソードを体験してください!


 - ヴァイオリンを弾いてみたい方へ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

スズキ・メソードは何かの宗教!?実際はどうなの?

インターネットなどでは 「スズキ・メソードって何かの宗教?」 という声がよくきか …

スズキ・メソードの新しいパンフレットが完成!

このたびスズキ・メソードの新しいパンフレットが完成しました! 教室にどのような指 …

スズキ・メソードの教室ってどこも同じ?【4つの教室を徹底比較!】

ヴァイオリンを習いたい!と思った時にまず気になるのはなんでしょうか? お月謝?先 …

スズキ・メソードのグランドコンサートってどんなイベント?

世界に拡がるスズキ・メソードでは数年に1度、演奏者が3000人規模となる「グラン …

no image
スズキ・メソードの月謝は高い?安い?【他の教室との比較】

今回は気になる月謝についてお話ししようと思います。 スズキ・メソードの月謝は他の …

スズキ・メソードの教室ではどんな行事がおこなわれているの?

スズキ・メソードには大きいところ小さいところさまざまな規模の教室があります。 規 …

ヴァイオリンって大人でも弾けるようになる?【クラスの大人生徒さんの場合】

ここ数年生涯学習として新たな挑戦をする大人の方が多くなりました。 そんな中で選ば …

スズキ・メソードの夏期学校ってどんな行事?

全国に広がるスズキ・メソード。その教室の規模を強みとした色々な行事が行なわれてい …

スズキ・メソードだと楽譜が読めなくなる?そんなことはありません!

耳からの教育法であるスズキ・メソード。 多くの演奏家を輩出しているにもかかわらず …