スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

指導者研究会 in 松本

   

今日から、スズキ・メソード発祥の地である松本で全国指導者研究会が行なわれています。

IMG_4758

初日の今日は会長講演が2本と子どもたちのコンサート。講演第1部は公益事業として外部へ向けてのお話しでした。

いま国民的に『幼児教育の重要性』に注目が集まっています。海外の著書でも『非認知能力』として取り上げられ、『生きる力』『やり抜く力』こそ幼児期に身につけるべき力であると言われています。

鈴木鎮一先生はこの事実に70年前に気づかれており『良い音楽を聴き演奏する事を学べば子どもたちは感受性、規律性、忍耐力を身につける事が出来る』との信念に基づきスズキ・メソードを始められました。そして現会長である早野氏はそれを『楽しくやること!』が大切なのですと、とても分かりやすく解説して下さいました。

鈴木先生は『私は音楽家を作りたいのではなく人を育てたいのです。』と仰いました。それこそがスズキ・メソードです。

 

子どもたちのコンサートは昨年度の卒業録音より各科から選ばれた生徒さんたちが演奏しました。指導者を前にしての演奏。さぞかし緊張した事でしょう。みんな頑張りました。お疲れさま!

 

後半の会長講演は指導者に向けてのお話し。これはより現実的にデータを用いての会の現状、今後の展望。先日行なわれた外部評価委員会の内容からなどでした。

私たち一人ひとりがしっかりと考え、これからの子どもたちのために鈴木先生の始められたこのメソードをきちんと継承していかなければならない、と強く感じました。

サントリーホール館長でチェリストの堤剛先生の言葉で今日を締めくくります。

IMG_4763

 

 

 - 先生のお仕事 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

老人ホーム慰問

晴れの特異日と言われている文化の日。ついに今年は雨が降るのか…⁉︎と心配されてい …

いちょうホールへ

5月の連休に予定していたクラスコンサートがホールのイベント休止に伴い中止になった …

卒業録音作り

今月末が卒業録音の〆切です。そろそろ作業も大詰め。 今年はたまたま卒業曲に差し掛 …

昨日の練習

昨日は国分寺のおさらい会の後、25日の演奏会の練習が府中で9時半まで(!)ありま …

指導者研究会 その3

今日4日間の日程を無事に終え帰宅しました。 今日のプログラムでは、大変に貴重な豊 …

コンサートピアノ合わせ@八王子

平日かと思っていたら実は休日。今日は海の日?明日は?スポーツの日?   …

ヴァイオリン科研究会@オンライン

今日は教本に関しての研究会でした。 本会ヴァイオリン科特別講師の江口有香先生。ニ …

総会準備@団地

やっと5月で団地理事が終わります。なんだかんだで長かった…   今月行 …

合宿準備

グランドコンサートがもう間も無くと迫る中、八王子支部では毎年恒例の弦楽合宿が28 …

八王子で練習と会議

昨日の団地総会。なんで早く終わって欲しかったかというと… 実は八王子の練習とぶつ …