スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

マスタークラス受講

   

今日は館ゆかり先生のマスタークラスが開講され、クラスの上級生Mちゃんが受講しました。曲はクライスラーの『コレッリの主題による変奏曲』

6BAD02EA-5BCD-4436-B1E2-BBF29070AA9A

2ページの小品ですが3種類のヴァリエーションそれぞれがとても難しい曲です。夏の夏期学校で上から2番目のクラスで課題曲となり、対象になった生徒さんが苦労していた曲。ちゃんと弾けたとしても、そこからクライスラーらしさを出すのがなかなか難しい。

このような小品は遊び心を加味してちょっと揺らして弾くと楽しいのですが、元のテンポや拍をまずきちんと勉強していないとカッコよくなりません。そして私はいつも細かいので(笑)あらゆる箇所で『そこ長い…!』とか『それ…どこの音が大事?』とかツッコミます。

先日の指導者向けの研究会の時もそうでしたが館先生のレッスンもとても細かく丁寧です。先日はモーツァルトの2楽章だけで午前中いっぱい…もしかすると午後も使ってよければまだまだ仰りたい事があったのかもと感じるほどでしたから、この曲も1時間でなんとかなるとは思えませんでした。でも、決まった時間枠の中でポイントを押さえてアドバイスをいただき、あとは自分で研究してみよう!というレッスンでした。レッスンを受ける生徒の力が試されます。頑張ってね、Mちゃん。

Mちゃんはクラスでも最上級生なので普段の個人レッスンでも頭ごなしに『こう弾いてね』と言うのではなく『なんでそこそう弾いたの?』と主張を聞き、私が納得すれば本人の表現を通します。マスタークラスで答え合わせ(笑)今回は引き分けかなー?ほとんどがレッスンでも言っている事なのですが何ヶ所か私の主張より本人のやりたい事が合ってた事もありました。やるなー、Mちゃん。忙しい中でよく考えました。頼もしいです。

こうした機会は特に上級生にとっては大事なチャンスです。他にも受けさせたい子がいるのでまた様子を見て声かけしようと思います。

 

〜おまけ〜

C9789E8D-36C9-4061-B7A6-6583932BDD90

レッスン後の記念撮影。余裕じゃんMちゃん 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 - 先生のお仕事 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

外国の楽器ケースに驚く

八王子クラスの生徒さんのお母さまで外国のご出身の方がいらっしゃいます。 その方が …

さいたま新都心へ ふたたび

先月お尋ねした「さいたま新都心」 今度は「地元の有力者」の方をご紹介いただくため …

胸カード準備

夏休みをしっかり取ってしまい記事になるような出来事もなく…すっかり更新が途絶えて …

事務所へ

月曜日はちょっとだけ関わっているこちらの会議に行ってきました。 雨模様でしたが会 …

グランドコンサート総練習@すみだ

今日は2回目のコンサート総練習。1月の上級生の練習から数えると3回目となりますが …

館先生研究会

金曜日は館先生による奏法の研究会でした。今回は八王子教室ホールで開催。いつもの教 …

母の会@八王子

今日は八王子教室での母の会でした。 最初に思いついたのは… 『外でお弁当とか食べ …

吉祥寺イベント練習

今日は3月に行なわれる吉祥寺母の会主催のコンサートの第1回目の練習でした。チェリ …

研究会レポート その2

2日目は朝からまず鈴木鎮一先生の音声を。 コロナ前の研究会では映像だったのですが …

社団の総会@オンライン

月曜日は公益社団の総会でした。私は代議員をお引き受けして2期目後期、4回目となり …