スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

最後の委員会…!

   

今日は実質最後の委員会。あと1週間で本番です。…嘘みたい。間に合う…!?

我が受付チーム

6EC2EF0D-ADBD-4980-99FE-2E7A754B6264

T先生が後から合流。委員会からは4名であたります。とは言えO先生は副委員長のため実働隊は3名。うちT先生は広報との兼務なので事前準備は2名…(どんどん減ってく…笑)

当日はたくさんの先生方にお願いしさまざまなお仕事を担当していただきます。受付の主な仕事は「受付業務」 笑。路上での入場待ちの行列の整理、胸カードやチケットのもぎり、記念品とネームタグケースの配布、プログラムの配布、招待者のお席へのご案内、報道陣への対応、海外参加生徒さんのご案内、業者対応、その他色々な質問への対処、救急への連絡…他。…ありすぎっ

このコンサートに登録して下さっている会員さんは約2000名(付添いがいらっしゃるので約倍)。OBOGが50〜60名。海外から数十名の生徒さんと数名の指導者の先生方。エルシステマジャパン相馬大槌子どもオケのみなさんと保護者の方々。指定席を買われた方約2000名。招待客のみなさん。各国大使館からのお客さま。うーん…すごい…!

1番大変なのはリハーサルの無い生徒さんがドッと押し寄せるお昼過ぎ。胸カードは事前渡しなので基本的にお持ちになるはずですが『忘れた』『なくした』『もらってない』という方が必ずいます。今回は参加費を戴いてのコンサート。『なくした』と言われて『あ、そうですか』と簡単にお渡しする訳にはいかないのですが、とは言え『じゃあ帰って』なんて言えませんから苦慮します…。

また、大勢の人がひとところに集まるイベントなので事故にも気をつけたいものです。せっかく楽しみにしていたコンサート、暗い気持ちで帰って欲しくないですから。

 

練習では飛び出しなどの不安が残った『メドレー』。当日は2月3月の練習に来られなかった子どもたちも参加します。それぞれが参考音源を聴き、合わせてお稽古して来てくれれば良いのですが…どうでしょうか。

驚く事に東京事務所にお電話して来て『先生がメドレーをレッスンで見て下さらないので心配で…こんな感じで良いでしょうか…?』とお電話口でアマリリスを歌った方がいたとかいないとか…。(凄すぎる…!)これは身内の恥ですが、実際にこういう指導者がいる事は残念でなりません…。

 

桜もコンサートに期待するように綺麗な花をつけています。当日までには少し散ってしまうかもしれませんが、補って余りある爽やかな演奏で春の1日を彩りましょう!

あと1週間!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 - 先生のお仕事 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

伴奏合わせ その2

伴奏合わせの続きです。教本の協奏曲は弦楽四重奏で伴奏します。 弾いているのは吉祥 …

会議のハシゴ

今日は午前中は御茶ノ水、午後は吉祥寺と会議のハシゴです。 まずは春休み中に行なわ …

八王子会議

八王子支部のコンサートもどうやら出来そうです。 今日はヴァイオリン科で集まって会 …

母の会@八王子

今日は八王子教室での母の会でした。 最初に思いついたのは… 『外でお弁当とか食べ …

山中湖合宿 その1

昨日から八王子の弦楽団の合宿で山中湖に来ています。 いつものペンション『セロ』さ …

コンサートピアノ合わせ@八王子

平日かと思っていたら実は休日。今日は海の日?明日は?スポーツの日?   …

アゴ当てを替える

ちょっとした縁でお譲り頂ける事になったヴィオラ。長い間そのままになっていたので楽 …

伴奏合わせ

27日のコンサートの伴奏合わせが終わりました。 今回は色々と都合があって土曜日に …

会議@国分寺

今日は萩山教室で国分寺支部の会議。 なんだか思い思いの事をしている風になってしま …

A先生リサイタル その2

雨が降りかなり寒くなった昨日、代々木上原にある『ムジカーザ』というスタジオで八王 …