スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

松本へ

   

今日は公益社団の定例総会で松本へ。

760279EC-08F0-489B-997B-A394F3281462

大事な会議なので今日は電車。

 

夏期学校期間は驚くほどの猛暑でグッタリでしたが、もはや東京ですら少し涼しくなってきたし余裕でしょ、と思っていましたが…大間違い。

170A1923-B99F-42FC-A450-C874C3631A1A

…32度とか頼んでないし…。

あちらの先生曰く

『いや…!昨日までは涼しかったんだって!ホントだから…!』

ほんとぅ〜…?信じられない…。ならばなぜ今日はこんな…?

確かに松本は盆地なので暑い、と以前から言われていますがそれにしてももういいじゃん…。

 

定例総会には今回「代議員」という立場で関東地区からの派遣として行きました。2年任期です。会議は一般的なもので事業報告や決算予算についてなどです。でも、普段は会長も含め理事の方たちと会に関して深くお話しする機会などほぼないのでこの機会に、と地区から発言を託されて臨みました。

が…通り一遍の議事が終わったら『ではこれで定例総会を終わります。』

あれ…?「その他」とかないの…?

あれも言おうこれも言おうと思っていた事は会議後の懇談の時に会長にお伝え出来ましたが、やはり「茶飲み話」程度にしかならず(と私には感じました)少し残念。

 

現場の指導者はみな会の事を真剣に考えており、こうした総会の時に代表となったらなんとか地区指導者の気持ちや意見を伝えたいと頑張っています。もちろん理事会は経営の事を考えねばならず、理想だけではやっていけないのも分かります。でも…でも!鈴木先生が想い描いたスズキの未来像と現在の私たちの姿は一致しているのか、と時々不安になります。

何事もコミュニケーションが大事です。報告の中に『クレームを減らそう』という会長の言葉がありました。であるならばなおさら理事会と現場指導者の密な話し合いが必要だと感じた松本行きでした。

 

 

 


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 - 先生のお仕事 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

今年の新年研究会も日暮里のホテルラングウッドにて行なわれました

思えば・・昨年この会場でコロナの濃厚接触者となったのを知り(その後発症ナシでした …

教育部総会@オンライン

完全オンラインの指導者研究会なので当然教育部総会もオンラインです。 事前に議決権 …

八王子会議

今日は八王子の会議。1月はなかったので新年初会議となります。   まず …

リハーサルのお手伝い

クリスマスイブに行なわれるA先生の現地リハーサルに行ってきました。 バランスを聴 …

今日は会議

今日は市ヶ谷で地区の指導者会議がありました。ほぼ毎月行われているこの会議で私は書 …

ピアノのお引越し@国領教室

南大沢のお教室で使っていたK先生のピアノ。この度国領教室へのお引越しが決まりまし …

卒業録音

10月1日から卒業録音の受付が始まっています。 今年、私のクラスからは20数名の …

三役会議@御茶ノ水

ピアノ科との合同三役会議が御茶ノ水でありました。こちらから3名あちらから3名、加 …

ヴァイオリン科会議@市ヶ谷

今日はヴァイオリン科の問題点を考える会議が市ヶ谷の私学会館で行なわれました。 コ …

指導者研究会 その3

今日4日間の日程を無事に終え帰宅しました。 今日のプログラムでは、大変に貴重な豊 …