スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

参考音源作り

   

今日は桜ヶ丘の教室をお借りして『初歩のアンサンブル教材の音源作り』をして来ました。

指導者の専用サイトに載っているアンサンブル教材。スコアもパート譜も楽譜は揃っているのですが、子どもたちに聴かせるための音源があった方が良いと以前から頼まれていました。ところが先生方みなさん忙しくなかなか予定が合わず…。やっと師走になって着手 笑

 

1D2A46EB-64BD-442A-B657-FED3911C8D37

フルート2本、ヴァイオリン2台、チェロ1台、ここにピアノが加わって4パートで演奏する形です。

教本から「妖精の踊り」「ミュゼット」「リュリのガヴォット」「アリエッタ」の4曲。

…結構難しい…

 

『これ…初歩じゃ弾けないよ…!』

と思える箇所もいくつか。

 

元の曲は例えばヴァイオリンだったら2巻の曲ですが、じゃあ2巻の子がこれを出来るかといったらちょっとムリ。もう少し上級生でなければ弾けないと思います。

 

初めは探り探りでなんかしっくりこない演奏でしたが段々と慣れてきて、最後にはみんなで自画自賛 笑。レッスンの一助になれば幸いです。

 

録音や編集をしてくれるのはこちらのK先生。

F7103830-338B-49B1-A9FD-B6773F69163D

もうその業界の人のよう 笑

個人で色々な機材をお持ちで録音録画はお手のもの。でも関東地区でこんな事が出来る人は1人2人しかおらず…こうした類の仕事はどうしても彼らに集中してしまいます。

もちろん通常のレッスンをしながら合間での作業なので大変だと思います。

 

それなのに…

『うわぁ…ちょっとここんとこやっちゃった…!ちょちょいと修正出来ない…!?』

とか無茶ぶりする演奏者たち。ひどいなぁ(自分含め 笑)

 

なんとか年内には音源が出来そうで、頼まれていた仕事がうまく終わって良かったです。あとはK先生の編集を待つばかり。ちゃんと『参考になる』参考音源になってるといいなぁ…と希望 笑

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ヴァイオリン科研究会@オンライン

今日は教本に関しての研究会でした。 本会ヴァイオリン科特別講師の江口有香先生。ニ …

弦楽練習

グランドコンサート関連の会議や練習の合間を縫って通常の支部活動もしています。 昨 …

八王子支部コンサート準備

今年の八王子支部コンサートは40回となる記念大会です。支部が発足してからは40年 …

ホール打ち合わせ

昨日は吉祥寺支部総会でした。無事に予算も通り、特に大きな問題もなく終了。 そして …

地区例会

1日の火曜日は関東地区指導者例会でした。今期の地区委員会での初めての例会。朝から …

社団の総会

月曜日には公益社団の総会がありました。 昨年に続き今年も代議員として松本の総会に …

御茶ノ水で会議

今日の会議は御茶ノ水の東京事務所。関東地区の委員会です。 いつもこの委員会のある …

コンサート用参考CD

国分寺の支部コンサートでは毎年アンサンブルを取り入れています。今年は中級生がヴィ …

今年のモーツァルト その1

卒業録音の〆切は基本的に11月末ですがモーツァルトの才能教育課程のみ10月末とな …

今日もオンライン@エトワール

今日もまたオンラインでの会議。今日は7月に行なわれる大人コンサートの会議です。 …