スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

マスタークラス聴講

   

理事会主催の指導者養成プログラム説明会と併せて行なわれた、本会出身のヴァイオリニスト竹澤恭子さんのマスタークラス。

6B801FF5-6A14-422F-A4B9-25A5F2955747

レッスン前の隙間時間を利用して聴きに行ってきました。

 

ひとり目の生徒さんが受講するシベリウスのコンチェルトは今度のクラスコンサートでMちゃんが弾く曲。ちょうど良い勉強になります。

加えて受講生徒さんも知ってる子。こりゃ聴かなきゃ。

 

今日の受講生の曲目は以下の5曲6人。

B8C241E7-33D6-4CE1-B552-6D8FE41ECC84

大曲ばかりが並んだ…!

これを次々とみんなが弾いて次々とレッスンして下さる。大変だなぁ…。

 

シベリウスはまず生徒さんがとても良く練習してあったので有意義なレッスンとなりました。

表現に関して以前に『そこ、音程が…』みたいな事に引っかかってしまうと45分間という短い時間の中ではあまり参考にならないレッスンで終わってしまう事になり兼ねません。

そのため受講する生徒さんの準備もそうですが受けさせる先生の見極めもとても大事だと思います。

ある程度完成していないと受け取れる事も少なくなってしまうので意味がなくなってしまいます。また公開レッスンなので聴講している生徒さんや先生方にもメリットが少なくなってしまいます。

 

その点、シベリウスの生徒さんは本当に良く弾いていました。『こんなの特に注意するトコないじゃん…』と私レベルの指導者は思ってしまいますが、そこはさすが『世界のKyoko Takezawa』笑

『なるほど…』と思わせる納得の指導でした。全体を通して『うんうん、そうだよね』と思えるしっかりとした演奏だったのですが、その中で更に良くなるポイントを捉え上手にご説明されていました。

曲の事にも触れていましたが全体的にはやはり『音』の指導。音について具体的にお話し下さるのでとても参考になりました。これはどの曲にも通じます。

 

そしてレッスンの中でチラっと弾いて下さる音のなんと素晴らしい事!

忙しい最中でしたが聴講出来てよかったです。一緒に参加したMちゃんにも勉強になった事でしょう。更なる練習で1段階上の演奏を目指そう!

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

国分寺支部の会議

昨日は親先生のお教室で支部会議でした。国分寺支部では支部コンサートの他に12月に …

国分寺母の会

今日の午前中は国分寺教室の『母の会』でした。不定期の集まりでご都合の合うお母さま …

八王子クラスランチ会

八王子クラスの会議を兼ねてお母さま方とランチ。 八王子教室からすぐの『カキノキテ …

プログラム発注@国分寺

コンサートのプログラムの発注。 20日のピアノ合わせに間に合えば良いので来週でも …

チラシ発注@国分寺

6月開催予定の国分寺支部コンサートのチラシを発注しました。 いつもの多摩地区の印 …

ピアノ合わせ@八王子教室

今年の梅雨は長い…。 ジメジメとした嫌な陽気の中、八王子教室で支部コンサートのピ …

東京事務所

昨日は御茶ノ水の楽器屋さんに行ったついでに東京事務所に寄りました。 このところ何 …

地区例会@市ヶ谷

今日は市ヶ谷で地区例会。グランドコンサートの配布物があるので早めに行って並べます …

新年度が始まる

スズキの新年度は7月から始まります。結構中途半端な感じ。7月からといってもすぐ夏 …

伴奏合わせ その2

伴奏合わせの続きです。教本の協奏曲は弦楽四重奏で伴奏します。 弾いているのは吉祥 …