スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

地区研究会

   

今日は大久保のクラシックスペースにて地区研究会がありました。

483E5A37-7AD6-494F-A2B1-DE7FE4FB6EE4

イギリス王立音楽院で教鞭を取っておられる井上祐子先生。現在はヴィオラをお弾きになりますがスタートはスズキでのヴァイオリンという大先輩です、

 

前半はスズキ時代のお話とイギリスでの様子、後半は公開レッスンという午前午後の2部構成。私はレッスンの都合で昼過ぎまでしかいられなかったのですが、日本とイギリスとの違いなど面白いお話を伺う事が出来ました。

成人してほどなくイギリスに渡りすでに40年ほどあちらで暮らしているとの事、確かに…時々日本語が怪しかったりしましたがそれだけ長いと当然かと。

 

ヴィオラという楽器はとかく身体に負担がかかる割合がヴァイオリンとは比べものになりません。

もちろんある程度大きさのある本体の方が深みのある良い音が出ます。でも、身体に合わないモノを長く使っていたらいつの日かどこかを痛めます。

私もヴィオラを弾きますが手の甲の部分が細めなので小ぶりの楽器を探して買いました。それでも夏期学校での指導者オケで毎日何時間も弾いていると手首が痛くなります。(もともと腱鞘炎持ちという事もありますが…)

 

『ヴィオラは武器になる』

と井上先生は仰いました。

それは

『自分にとって素晴らしいパフォーマンスを披露するための武器』

ではなくて

『自分の身体を痛める、自分に対しての武器』

という意味でした…!なんとー!

 

そこで先生からストレッチを教えていただきました。みんなで立って部屋にちらばり体操を。ちょっと身体を伸ばしただけでもスッキリしましたし、ヴィオラを弾いたあとには体操っていいかも…。

 

午後は若手の指導者2名がレッスンを受けました。残念ながらレッスンまでは観る事が出来ず帰りましたが、同じ支部のH先生が受講されたので今度感想を聞いてみようと思います。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

アンサンブル

5月1日のクラスコンサートの時に上級生のアンサンブルを計画しています。昨年、先輩 …

委員会おやつ

毎週火曜日はグランドコンサートの実行委員会。日によってみなさんがおやつをお持ち下 …

週明けまた都内へ

週明けの月曜日からまた御茶ノ水で会議でした。 東京事務所のある御茶ノ水センター教 …

指導者研究会 その3

今日4日間の日程を無事に終え帰宅しました。 今日のプログラムでは、大変に貴重な豊 …

八王子の会議

火曜日は八王子で会議でした。 こちらも来月は総会となり新幹事さんと交代になるので …

八王子でHPの打ち合わせ

八王子支部にも独自のホームページがあるのですが、みんなあまり慣れていない事もあっ …

コンサート練習@国分寺

今日は支部コンサート前最後の日曜日。国分寺の練習を教室とルネ小平の練習室との移動 …

伴奏合わせ

27日のコンサートの伴奏合わせが終わりました。 今回は色々と都合があって土曜日に …

昨日の練習

昨日は国分寺のおさらい会の後、25日の演奏会の練習が府中で9時半まで(!)ありま …

仕事初め

一般的に仕事の始まる正月4日。今年は私も! 今年秋に行なわれる吉祥寺支部コンサー …