スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

ヴィヴァルディの練習@八王子

   

弦楽の演奏会でいつもプログラムにのせるヴィヴァルディの四季。毎回その時のコンサートマスターがソリストを務めます。

今年はH先生クラスのSちゃん。四季の季節は「春」

 

この曲の指揮の担当が私なので2楽章は前回の演奏会の時にアレンジした楽譜を使ってもらうようにお願いしました。

「春」の2楽章はちょっと単調なのでただ弾いてもあまり面白くなくて 笑

そしてそのせいで(せいで?)伴奏が綺麗じゃないのが目立つのです 笑

 

特に今回はコロナもあって練習不足。なおさらソリストに頑張ってもらわなければ…!

ということで「春」のソロ部分の練習に私のレッスン日に来てもらいました。

0C6144BB-5B1A-49A0-8EFD-D0B8E712B1AA

Sちゃんは弾きっぷりがいいです 笑

音もすごく綺麗になりました。「春」は調号が難しく音程が取りにくいのですが速いところなどでも結構いいスピードで弾けるようになってきました。

ただやはりいつもきちっと楽譜に従って弾く生徒たちはアドリブが苦手です。

 

『ここさ、こんな感じにテキトーにやってくれたらいいからさ』

と私がなんとなく小節に音をはめてみせるのですがその『テキトー』というのがなかなか出来ないのです。

もともと参考にしているナイジェル・ケネディの演奏は気分次第で装飾音符をくっつけたりただの四分音符を2つに分けたり4つに分けたり5連符にしてみたり…

自由自在に遊んでいます。それを私が書き起こしました。

 

そもそも自由に遊んでいるものを耳コピーで楽譜起こししたので書いてあることだって正しいかどうか 笑

『そこらへんは音が多いからちょっとハマりにくいね。まぁ、ノリでいっちゃって!』

とアドバイスになるのかならないのかくらいなレッスン。ごめんよSちゃん 笑

 

本当は自分の内から出てくる気分でアドリブができたら楽しいのでしょうが、子どもの頃からきちっと決まりに従って弾いてきた生徒さんたちには難しいですね。

例えばジャズヴァイオリンとか「ジャンルが違う」といえばそうなのですが、卒業生のMちゃんのように「スズキ出身で今ジャズヴァイオリニスト」という人もいますから出来なくはないのです。

 

といってもまだ現役生徒さん。これからまだまだバッハとかベートーヴェンとか弾いていかなければならない子たち。まずはしっかり伝統のクラシックを身につけないとなりません。

ナイジェル・ケネディも「ノリでテキトーに」弾いているわけではなく、しっかりしたクラシックの技術を身につけた上での「ノリで…」ですから。

彼の協奏曲の演奏などは完璧に正統派です。この技術があってこその「遊び」なんだろうなぁ…とCDを聞くたびに感じます。

 

ひとまずSちゃんは

『いいよいいよ!似てる!』

くらいで大丈夫だから 笑

頑張ってね!

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生と子どもたち , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

これまたカッコいい!

昨日のオンラインは国分寺のHくん。 せっかくオンラインなんだし…と色々見せて貰う …

Kちゃんが来た

吉祥寺クラスを引継ぎした最初の頃に所属していたKちゃんが、おウチに眠っている楽器 …

嬉しい報告

昨年、世の中がこんな風になってしまう直前になんとか結婚式を挙げた吉祥寺クラスOB …

進化する手書き楽譜@Rちゃんの

国領教室のRちゃん。手書き色分け楽譜を作成しています。 といっても音符ではなく指 …

ゴセック録音@八王子Uくん

スズキ・メソードの初めての卒業科目である前期初等科、1巻最後のゴセックのガヴォッ …

Rくんへのご褒美

今年の夏期学校の弦楽で2ndのトップサイドを務めてくれたRくん。お願いする時に …

Hちゃんが来た

薙刀選手のHちゃんがレッスンに来ました。お休み中なのですが都合が合う時だけ、忘れ …

今日のN天堂 笑

今日のTくんのオンライン。 ひとまず曲を聴かせて貰う。気をつけるところを言う。直 …

録音で一区切り

国領教室のHちゃん、4月からやりたい仕事のための専門学校に進学します。ご家庭の方 …

すごいアイディア!

今日のTくんとのオンラインはお稽古よりもその後が凄かった 笑 このハンドルとアク …