スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

卒業申請が変わります

   

秋は卒業録音提出の季節。今年から手続きが少し変わります。

F43ABB38-F842-4118-9472-61036FEC140B

立派なマニュアルが届きました。

 

会員のみなさんのところへは、今年はコロナでオンラインの生徒さんも多いということで通信(新聞みたいのですね)が電子版?で送られているようです。

ハッキリ言ってものすごく細かい字のものが…

 

変わると言っても曲などは同じです。主に申請の方法が変更になります。

今年の初めから利用の始まった「マイページ」を通しての申請。慣れない指導者は四苦八苦です。

 

会員さんがしなくてはならないことは「申請の承諾」です。

流れとしてはまず指導者が自分のマイページから卒業予定者を申告します。その後それに従い事務局が生徒さんに確認のメールを送ります。

『先生が録音するって言ってますがいいですね?』

みたいな感じです。

 

ここで生徒さんに承諾の返送をいただけないとそこから先へは進めません。

というか…正確には録音を録ってCDを作って申請書を出しても受け付けて貰えません。

 

この方式でやりますよ、と言われたのがほんの数ヶ月前…

スズキの指導者は平均年齢が高いので、この新方式をどれくらいの先生方が理解できているのだろうか…心配になります。

 

夏に保護者の会をした時に伺った限りでは普段からマイページを見ている会員さんはほぼゼロ 笑

本部から時々メールがあるようですがどのようなものが送られているか指導者側には分からないので

『これこれのメールきましたか?』

とか確認することも出来ずにいます。

 

今年のこの録音に関してだけはとにかく生徒さんの不利益にならないようにしっかりと確認しないとなりません。

 

いつものことですが…なんでこういう新しいことを始める時に時間的猶予を設けてくれないんだろう…

例え良い改革だとしても広く受け入れていただくには時間をかけないとならないってなんで分からないんだろうか…

 

言っても仕方ないのでとにかくミスなく提出できるよう、マニュアルを熟読することとしますかね。

ホント現場を知って欲しいものです。

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

久しぶりの弦楽練習

5月の演奏会以降お休みとなっていた弦楽合奏団の練習が9月から再開しました。 メン …

吉祥寺会議

昨日は1日結構大変だったのですが翌日朝から会議…眠い… 先月の支部コンサートの反 …

フルート科50周年

スズキのフルート科が今年で50年を迎えます。 八王子教室にかわいいロゴが掲示して …

地区研究会

今日は大久保のクラシックスペースにて地区研究会がありました。 イギリス王立音楽院 …

バザーの練習@八王子

グランドコンサートでエントランスを華やかに彩った胡蝶蘭。八王子支部に譲り受け、お …

国分寺チラシ発注

最近はネット印刷が安くて主流なのかもしれませんが、国分寺支部では未だ店舗へ出向い …

ダブルヘッダー

今日は八王子と国領のダブルヘッダー。午前中は弦楽の練習、午後はコンサートのピアノ …

伴奏合わせ

27日のコンサートの伴奏合わせが終わりました。 今回は色々と都合があって土曜日に …

今日は会議から

今月は関東地区全体の例会ではなくもう少し小さい単位のブロック会議の月でした。 今 …

今日は対面で

国分寺支部の会議は対面でします。人数が少ないですし教室も十分な広さがありますから …