スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

卒業申請が変わります

   

秋は卒業録音提出の季節。今年から手続きが少し変わります。

F43ABB38-F842-4118-9472-61036FEC140B

立派なマニュアルが届きました。

 

会員のみなさんのところへは、今年はコロナでオンラインの生徒さんも多いということで通信(新聞みたいのですね)が電子版?で送られているようです。

ハッキリ言ってものすごく細かい字のものが…

 

変わると言っても曲などは同じです。主に申請の方法が変更になります。

今年の初めから利用の始まった「マイページ」を通しての申請。慣れない指導者は四苦八苦です。

 

会員さんがしなくてはならないことは「申請の承諾」です。

流れとしてはまず指導者が自分のマイページから卒業予定者を申告します。その後それに従い事務局が生徒さんに確認のメールを送ります。

『先生が録音するって言ってますがいいですね?』

みたいな感じです。

 

ここで生徒さんに承諾の返送をいただけないとそこから先へは進めません。

というか…正確には録音を録ってCDを作って申請書を出しても受け付けて貰えません。

 

この方式でやりますよ、と言われたのがほんの数ヶ月前…

スズキの指導者は平均年齢が高いので、この新方式をどれくらいの先生方が理解できているのだろうか…心配になります。

 

夏に保護者の会をした時に伺った限りでは普段からマイページを見ている会員さんはほぼゼロ 笑

本部から時々メールがあるようですがどのようなものが送られているか指導者側には分からないので

『これこれのメールきましたか?』

とか確認することも出来ずにいます。

 

今年のこの録音に関してだけはとにかく生徒さんの不利益にならないようにしっかりと確認しないとなりません。

 

いつものことですが…なんでこういう新しいことを始める時に時間的猶予を設けてくれないんだろう…

例え良い改革だとしても広く受け入れていただくには時間をかけないとならないってなんで分からないんだろうか…

 

言っても仕方ないのでとにかくミスなく提出できるよう、マニュアルを熟読することとしますかね。

ホント現場を知って欲しいものです。

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

国技館下見 2回目

2回目の下見に国技館に行って来ました。 1度目はまだ何も決まっていないくらいのタ …

(オンライン)指導者研究会 その2

今日はヴァイオリン科の研究会。特別講師の先生によるオンラインでの公開レッスンでし …

今日もオンライン@エトワール

今日もまたオンラインでの会議。今日は7月に行なわれる大人コンサートの会議です。 …

国分寺支部ヴァイオリンコンサートの練習 ルネ小平練習室

今日は支部コンサート前最後の日曜日。国分寺の練習を教室とルネ小平の練習室との移動 …

ヴァイオリン科会議@市ヶ谷

今日はヴァイオリン科の問題点を考える会議が市ヶ谷の私学会館で行なわれました。 コ …

社団の総会@オンライン

月曜日は公益社団の総会でした。私は代議員をお引き受けして2期目後期、4回目となり …

教室の大掃除@スズキ・メソード八王子

八王子支部では以前は普通に12月に大掃除をしていたのですが、教室を引っ越した年か …

八王子会議

八王子の会議はたいてい対面です。3階のホールは広さがあるので5〜6名くらいへっち …

八王子支部コンサート準備

今年の八王子支部コンサートは40回となる記念大会です。支部が発足してからは40年 …

今年の研究会が始まりました

昨年度も行なっていた館ゆかり先生のヴァイオリン科研究会。今年も9月から始まりまし …