スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

【動画で解説】スズキ・メソード教本1巻 ちょうちょうのレッスン

   

レッスンのすすめ方。今日は1巻2番の「ちょうちょう」についてです。

841FFB6D-86E8-4D65-9C99-DF0FC02BF22D

この曲は弓のスピードに変化をつけます。

初めの「ミ ド」は軽めに「トントン」と弾き響かせます。

そのあとの2分音符の「ド」は「ター」というふうに少し伸ばします。

ただこれは結構難しく…「トントンタ!」のように音が切れてしまいます。なぜかというと「トントン」と同じ勢いで弓を返すので動きが早すぎて足りなくなるのです。

私は

『トントンで…止まって!ゆっくり〜…』

のように声かけします。

さらに

74EA2038-9DE2-4F56-862D-D06CE7F3F766

順番でいくとここが逆弓になり特に短くなりやすいので気をつけたいです。

前半部分は上手く処理した子もここの上げ弓は「タっ!」となりやすいので注意が必要です。

まずこの弓使いを開放弦などで練習したいところです。

次に指のことなのですが

5A6DCEFC-F887-4764-A653-0DAA10CA836F

楽譜にはこのように2種類の指使いが書いてあります。

ちょうちょうでは開放弦の綺麗な響きとE(エー)線からA(アー)線への乗り替えもひとつの課題です。

なので初めは上に書いてある「0」で弾かせることが多いです。その後小指の訓練のため「4」で弾くようにしています。

「4」を使うと見ての通りこの曲は全部A(アー)線で弾けます。1本の弦をまっすぐに弾くお稽古のためにはそれも有効かと思います。

曲に慣れてきたら最後を

E62326BA-2357-495A-A389-856AFB43B9B1

このようにゆっくりして終われるとカッコいいです。

そのためには最後の音になだれ込まないで

27AF76DD-1E50-46D0-A872-B3004F15A281

こんなカンジで待てるといいですね。

ただ待つのもワザが必要で…「ガッ!」と止まるとおしまいどころではありませんので注意です 笑

やっとキラキラ星が弾けるようになりなんとか形ができてきたところに…弓の使い分けとか本当に難しいです。でも子どもたちは最後には綺麗に弾くようになります。

部分練習を交えながら根気よくお稽古しましょう!

以下の動画も参考になさって下さい。(スマートフォンの方はsafariでは表示されない場合があります。申し訳ありません…!)

曲が完成したら合わせて弾いてみて下さい。合奏は楽しいです!

 - レッスンのすすめ方 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

リズム叩き

足型に乗ってごあいさつが上手に出来たら次に手を使って「リズム叩き」をします。 & …

【動画で解説】スズキ・メソード教本1巻 クリスマスのうたのレッスン

レッスンのすすめ方。今回は教本1巻5番の「クリスマスのうた」です。 この曲は初め …

【動画で解説】スズキ・メソード教本1巻 キラキラ星について その1

レッスンのすすめ方。ついにキラキラ星を弾きます! 1番初めのヴァリエーションは「 …

弦を乗り替える

前回の記事で『いよいよ指を!』と書きましたが、重要な「弦の乗り替え」のお稽古につ …

楽器を持つ準備

右手の次は楽器の持ち方です。 ヴァイオリンは左肩とアゴで楽器を挟みますが、これが …

【動画で解説】スズキ・メソード教本1巻 かすみか雲かのレッスン

レッスンのすすめ方、今日は1巻6番の「かすみか雲か」についてです。   …

リズムを弾く その1

弓振りや持ち方のお稽古をしたらついに教室で(先生の前で)音を出します。 この基本 …

【動画で解説】スズキ・メソード教本1巻 こぎつねのレッスン

レッスンのすすめ方、今回は1巻3番の「こぎつね」についてです。 この曲はこのよう …

右手のおけいこ

立ち方とおじぎがしっかりしてきたらいよいよ右手のおけいこです。   ヴ …

【動画で解説!】スズキ・メソード教本1巻 アレグレットのレッスン

レッスンのすすめ方。とても間が空いてしまって申し訳ありません… 今日は教本1巻1 …