スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

演奏会報告

   

5月4日のみどりの日に八王子弦楽団合奏教室合同の演奏会が無事に終了致しました。

IMG_4507

この演奏会はいつも2年に1度のペースで開催されており、今回で15回目という事は…もう30年も続いている事になります。歴史を感じます…!

 

今年のプログラムは
モーツァルト ディベルティメントk.136
ヴィヴァルディ 四季より 冬
ブリテン シンプル・シンフォニー
チャイコフスキー 弦楽セレナーデ
の4曲。
ヴィヴァルディとチャイコフスキーを私が指揮しました。

モーツァルトは本当に難しく、音符が並んだとしても曲としての完成までとにかく時間がかかりました。ヴィヴァルディの四季はほぼ毎回プログラムに入れていて、その年のコンサートマスターがソロを弾きます。今年は私のクラスの最上級生Mちゃんでした。この曲も雰囲気良く伴奏するのはとても大変で、テンポの揃え方などでもとても気を使いました。シンプル・シンフォニーは全然シンプルではなく(笑)計算し尽くされた楽譜に従って弾けばとても素晴らしくなるのですが、子どもたちの力量を考えるとそうもいかず…それぞれが苦労しながら仕上げました。
そしてチャイコフスキーの弦セレ。言うまでもなく大曲です。この曲こそが構成はシンプルなのですが、弾く方にとってはとても神経を使う曲です。今回たくさんのOBOGの方たちの協力があったおかげで形になったと言えるでしょう。

IMG_4496

特に今回はコントラバスが2台も入って下さったので厚みのある演奏となりました。(低弦には先生方とエキストラの方が多かったので安定した、とも言えます。)

参加した生徒さんたちは大変な思いもしたでしょうが達成感も感じられたのではないでしょうか。確実に成長したハズです。普段のレッスンで習っている曲へのアプローチも変わってくるのではないか、と期待します。

 

終了後はA先生のお宅で美味しいものを戴きながら録音鑑賞会!

IMG_4499

A先生も2曲指揮をした後なのにサッとこんなに豪華な食卓を演出して下さいました。(お料理がお得意の先生ならでは)

思ったよりずっと綺麗に弾けていて安心しました…。途中『しまった…』と思った箇所もあったのですがなんとかバレずに通過していました 笑

 

弦楽団としては今後は少し編成を変えての活動となりますが、子どもたちにアンサンブルの楽しさを知って貰うためにも頑張って継続していきたいと思っています。また、今回駆けつけてくれたOBOGのみなさんのように楽器を弾けるという事が社会人になっても誇れるもののひとつとなってくれたら良いなと思います。

みなさんお疲れさまでした!

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 - 先生とイベント , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

国分寺駅 ヴァイオリンコンサート

八王子支部OBのJR職員であるSさんから駅コンサートのご連絡をいただいたのは4月 …

吉祥寺センター支部コンサート

台風の進路が気になる日曜日、武蔵野市民文化会館にて吉祥寺センター支部コンサートが …

今年の大人コンサート

また今年も大人のための『エトワールコンサート』を開催します! 回を重ねる事6回目 …

国分寺支部コンサート

なんとか雨は降らずにすんだものの蒸し暑い1日となった土曜日、国分寺支部コンサート …

ブライアン先生のレッスン

今日は大久保のクラシックスペースにて、アメリカからお越しのスズキ指導者ブライアン …

迫ってきました…!

いよいよ本番間近…! 今日はいちょうホール地下の練習室での総練習。 OBOGの先 …

全国指導者研究会 その2

水曜日の午前中はグループレッスンについて。 スズキ・メソードにとってグループレッ …

国分寺チラシ

6月21日の日曜日には府中にて国分寺支部コンサートが行なわれます。今日チラシが出 …

毎日メディアカフェ対談報告

竹橋にある毎日新聞本社ビル内、毎日ホールにて本会会長早野龍五先生とエルシステマジ …

PRミニコンサート@吉祥寺

あいにくの雨となりましたが…ひな祭りの今日は吉祥寺教室のPRミニコンサートでした …