スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

本の話

   

私は読書が好きです。なので本屋さんも大好きです。

忙しいけど…レッスンにはいつも何か本を持って行っています。空き時間にちょこっとずつ読むので内容がこんがらがる事もありますが 笑

 

今日はそんな中から面白い本の紹介を。

565A69AE-D7DE-4A89-B5F0-A2FFCAE0565C

『世界を救う100歳老人』(ヨナス・ヨナソン著)

 

これ実は日本では2014年に翻訳出版された『窓から逃げた100歳老人』の続編。

2E9652FC-944B-43D4-8397-428B9F2595C0

本屋さんでこの装丁を見て即買いした本。この作家さんの名前は始めてでしたが。

これが…有り得ない事のオンパレードで抱腹絶倒!ここまでやっちゃう!?という超娯楽小説!

 

自分の100歳の誕生パーティーにウンザリして老人ホームの窓から逃げた主人公アラン。逃げる道中で知り合った仲間との逃亡劇に過去の人生エピソードを絡めて物語が展開していきます。

なんたって100歳ですからものすごい過去が!「フランコ政権を救った」だの「トルーマンと夕食を共にした」だの「若かりし頃のチャーチルとヒッチハイクした」だの「毛沢東の妻と川船で移動した」だの…いやいやないから 笑

あまりの「ないから!」加減にほぼイッキ読みした本書。その後『国を救った数学少女』『天国に行きたかったヒットマン』と続けて出版されましたがどれもハズレなし!

 

そして先日ふと寄った本屋さんで上記『世界を救う100歳老人』を発見!…小躍りしました 笑

本の帯には…

『トランプ、メルケル、プーチン、金正恩、各国のリーダーを翻弄する世紀のドタバタアドベンチャー!!』

表紙のタブレット端末もいいカンジ!

 

読むのが楽しみですが…この作家さんの本はスキマ時間読みには向かないので夏休みまでガマンかなぁ…

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 - 先生のつれづれ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

絵をかけ直すの巻

しばらく頓挫していた「自宅画廊化計画」 カッコいいレールを取り付けるのは既に諦め …

団地の臨時総会

私は数年前に実家の隣に越してきました。ここは私が小学生の終わり頃から大学卒業まで …

八王子も冬支度

いよいよ寒くなってきましたね。八王子教室も冬支度です。 ストーブまで点けちゃって …

今年もお世話になりました!

平成最後の年が終わります。 昭和生まれの私としては明治生まれみたいな気分になりま …

親戚御一行が帰国

昨日、1週間の日程を終えて子どもたちが帰国しました。 最後の最後に私の母も会う事 …

集まってきた

団地の自転車回収作業。段々と集まってきた。 PC作業の合間にお隣のスーパー内にク …

引っ越し裏話 その2

引っ越しの時は冷蔵庫がクセモノです。中を空っぽにし前日にはコンセントを抜いて…な …

大先輩の言葉

今月のマンスリースズキに掲載された記事です。 スズキOBで商社マンとしてご活躍さ …

そして自転車は撤去されるのである

ピアノ合わせからトンボ帰り。昨日はついに自転車が撤去されました。 その数約20台 …

国領教室のお客さま

生徒さんのお宅がワンちゃんの躾の里親さんに! レトリーバーという犬種は賢い事から …