スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

今月のマンスリースズキ

   

今月のマンスリースズキ(スズキのネットマガジンです)に八王子弦楽に所属するA先生クラスMちゃんのご家族が掲載されました!

9F067813-E60E-40DF-B4AA-C139862DD394

(ご本人から転載許可をいただきました)

 

もともと他支部だったMちゃんがご都合で八王子支部でレッスンするようになる少し前、夏期学校のクラスレッスンが私とMちゃんとの出会いでした。

バッハのクラスをベテランの先生と担当した時、クラス内でも最年少のMちゃんはとても明るくそして熱心な生徒さんでした。

 

その年の夏期学校でお借りした学校のそのクラスはどうもエアコンがうまく機能せず…このところの猛暑も手伝ってみんな汗だくになりながらのレッスンだった事を覚えています。

 

少しお稽古しては

『きたね…暑いのが…!じゃあちょっと休憩して窓を開けようか。』

と数分ごとに風を入れながらレッスンしていました。

 

風が通るとそれは松本ですので爽やかな気持ちになるのですが閉めると途端に淀む空気…大人でもキツかったですね。

 

休憩の時にMちゃんがお母さま(記事の執筆者の方です)に

『…汗で滑って上手く弾けない…涙』

と訴えたら、お母さまが

『何を言ってるの!条件はみんな同じでしょ!?あなただけが暑いわけじゃないのよ!?』

とハッパをかけていらっしゃいました。

 

それはそうだけど…

『いやいやお母さん…これだけ暑いと流石にキツイですよ。気持ち、分かりますよ。』

と先生2人で口々に。(お母さんごめんなさい、バラしちゃったー 笑)

 

お母さまもスズキご出身でいらっしゃるからこそお稽古に向かう姿勢に特に厳しかったのでしょうね。その音楽に対する真摯なお気持ちはこの記事中にも多く見受けられます。

お子さんの録音の伴奏をするだけでも大変なのに日々の仕事の合間を縫って伴奏のレッスンを受けておられます。頭が下がります…

 

お父さまも八王子のレッスンについていらして本当にご夫婦で協力してお稽古を進めているのだな、という事がよく分かります。

 

もちろんそれぞれの事情があってどのご家庭でも同じように出来る訳ではありませんが、とても素晴らしい記事ですのでぜひご一読下さい!

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生と子どもたち , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

運動会からレッスン

今日が運動会、という生徒さんが何人かいました。 八王子教室のKちゃんも。 いつも …

Kちゃんが来た

吉祥寺クラスを引継ぎした最初の頃に所属していたKちゃんが、おウチに眠っている楽器 …

珍しい訪問者 笑

今日のレッスンにはこちらの方が来てくれましたー おサルさんです 笑 その正体は… …

やらかした!

土曜クラスのRくん。高校でバレーボール部に所属しています。 で… こんな事に…! …

ゴセック録音@八王子Uくん

スズキ・メソードの初めての卒業科目である前期初等科、1巻最後のゴセックのガヴォッ …

パワーアップした楽譜

以前にもご紹介した国領クラスRちゃんママの手書き「巨大」楽譜。 曲が進んでこんな …

生徒さんからのお手紙

国領教室のRちゃんからお手紙をいただきました。 あとで見て、というのでレッスンが …

今日のオンライン?

このところ毎週ニューヨークと繋げてレッスンをしています。いやレッスンというほどの …

今年も会えた〜

長い休みになるとアメリカから帰国し私のところにレッスンを受けに来てくれるEちゃん …

折り紙のコマ

生徒さんが学校でのお楽しみ会の景品用に作っています。実際にやってみせてもらったら …