スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

関東地区新年研究会

   

今日は関東地区指導者会による新年研究会でした。ここ数年1月2週目の日曜日に開催しています。

前半は三科(ヴァイオリン、チェロ、フルート)とピアノ科と分かれて行なわれました。こちら三科はフルート科教授、宮前丈明先生による講義。

img_3963

宮前先生はフルート奏者であると同時に医師でもあります。楽器演奏能力と脳との関連についてとても分かり易くお話し下さいました。スズキ・メソードの『どの子も育つ』『才能は生まれつきではない』という理念を更に深く理解する事が出来ました。

後半は4科合同で早野会長の講演を。

img_3968

これからのスズキに必要な事をしっかりと考える良い機会となりました。

私の今回の仕事は研究会進行係。『誰々先生、よろしくお願いします』と言うだけなのですが、ちょっと緊張してヘンな事を言ってしまった…けどたぶんセーフ(かな…?汗)

 

今年は研究会を午後からとし、昼食会ではなく夜の部として立食のパーティを行ないました。

若手指導者とフルート科によるオープニング演奏『子供の幸』

img_3974

さすがの先生方、美しいハーモニーでした。若手指導者の面々にはこの他にも演奏のお手伝いをお願いしましたが、みなさん快くお引き受け下さり助かりました。タイミングが悪くデザートを食べ損ねてしまった先生もあったようですが…。(ただし、デザートに関してはいつも激しい競争が繰り広げられますので、タイミングの問題だけではなかったかも?笑)

私も進行係を終えてリラックスモード。

img_3970

でも、パーティでも『ゲーム係』のお仕事があったのでお酒は自粛(と言うか緊張してて呑めない)持ってるのはコーラ。

毎年この新年研究会で、気持ちを新たに頑張ろうと感じます。日々のレッスンに追われ自分たちの『研究する姿勢』が薄れてしまいがちです。早野会長から3つの提言がありました。『ブランド力の強化』『持続可能性』『研究』

鈴木先生の興した才能教育は素晴らしい理念です。しかしながらその上に胡座をかき悦に入っているようでは会の発展は望めません。私たち一人ひとりが常に研究心を失くさず持ち、持続可能な会としていきたいと思います。

 

~おまけ~

帰りに市ヶ谷の駅で『石戸先生ですよね…?』と呼び止める誰かが

img_3980

おーっと!受験でお休み中のTくん!

塾帰りという事で彼の最寄駅まで一緒に帰りました。元気そうで安心しましたし、しかも変わらず礼儀正しく感心しました。

あと少し、頑張れ!Tくん!

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 - 先生とイベント , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

今年の夏期学校 その1

東京では毎日毎日暑さに対する注意が促され、本当にうっかりすると倒れてしまいそうな …

老人ホーム慰問

今日は毎年お訪ねしている、八王子の老人保健施設『ゆうむ』への慰問でした。午前中に …

一茶の俳句 英語版

先日のオンライン夏期学校で取り上げた「一茶の俳句」 これは鈴木先生が 『美しい日 …

エトワールコンサート終了

少し曇り空でしたが9月から延期となっていた「エトワールコンサート」が代々木オリン …

次の支部コン

さて、昨日国分寺の支部コンサートが無事に終わり次はこちらです。 八王子支部コンサ …

演奏会報告

5月4日のみどりの日に八王子弦楽団合奏教室合同の演奏会が無事に終了致しました。 …

口笛コンサート

4月30日の日曜日は国分寺支部の卒業演奏会です。今年は半分を『公開』とし、外から …

老人ホーム慰問

昨日は、私はチェロ科の練習があったので欠席しましたが、国分寺支部の生徒さんたちが …

セレオ八王子クリスマスイベント終了!

今日はセレオ八王子でのクリスマスイベント参加ミニコンサート。 こんな素敵なポスタ …

国分寺支部コンサート終了!

時期的に仕方ないとはいえ生憎の雨模様の中、今日は国分寺の支部コンサートが府中で行 …