スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

弦楽合奏団コンサート

   

令和になって初めての大きなイベント、八王子弦楽合奏団の定期演奏会がいちょうホールにて行なわれました。

B917B455-01A3-4368-9639-E03AF8D77166

リハーサルより

 

プログラムは
モーツァルト ディベルティメントK.137
ヴィヴァルディ 四季より「夏」
ホルスト セントポール組曲
レスピーギ リュートのための古代舞曲とアリア 第3組曲

の4曲。

前回2年前のような弦楽セレナーデといった大きな曲は今の生徒さんの構成では少し難しく、このような選曲になりました。

それでも最後の最後まで心配のタネは尽きない仕上がり具合で今日を迎える事になり…。

 

ところが…!

毎回色々なイベントで何度となく経験しているにもかかわらず、またしても子どもたちにいい意味で裏切られました。

 

個人的に1番心配していたモーツァルト。リハーサルでも『うーん…?』と感じていましたが本番での驚くべき集中力!

いくつか『あら?』と思うところはありましたがそんなの全然気にならないほどうまくいきました。リハからの数時間にキミたちに何が起きた…!? 笑

 

そしてヴィヴァルディのソリストは前回に続きトップを務めるMちゃん。先日クラスコンサートでシベリウスを弾いたばかりですが、並行して弦楽のトップとしての練習もしなくてはならず大変だったと思います。

チェロの先生から戴いた隠し撮りがこちら↓

7D676A2E-A802-41DA-A757-BCDCD3F788E1

立派に演奏しました。

これでいよいよトップは代替わり、気楽なポジションに移れると本人もひと安心。本当にお疲れさま!

 

後半はOBOGが入り充実した演奏となりました。こちらもホールの響きに助けられた感がありますが、とても綺麗に弾けたと思います。

セントポール組曲は元々祝祭のために作られたお祭り気分満載の曲です。なので、ともするとガチャガチャしたやかましい曲で終わってしまいます。

実際練習している時も人のパートもよく気にしていないと全然ズレてしまい、ズレてしまうとものすごい気持ち悪い和音になり…笑

少なくともこの曲に関しては音符を並べる事はみんな出来るようになっていました。でも慣れからくるテキトーな弓さばきはアンサンブルをぶち壊し兼ねない悪行です。後半まで集中が続いててよかった…!

 

コンサートを終えたら夏までお休み。次の活動に向けてエネルギーを充填します。代替わりもしますし、また新しい曲に取り組むのが楽しみです。

コンサートに関係したみなさま、お疲れさまでした。

生徒のみなさん、ありがとう!次も頼むね 笑

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生とイベント , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

毎日メディアカフェ対談

昨日は以前に生徒さんが出演させていただいた『毎日メディアカフェ対談』に行ってきま …

いよいよあと2回…!

弦楽のコンサートまでいよいよあと練習2回と迫ってまいりました…! 日曜日は支部の …

合奏レッスン@国分寺

いつも6月には国分寺支部コンサートがあります。 コロナで変則開催となった昨年こそ …

2年越しのリサイタルへ

八王子支部チェロ科出身の森田啓佑くんのリサイタルに行きました。 オペラシティのリ …

いこーよ掲載@吉祥寺

吉祥寺センター教室でも3月の4日に教室PRのミニコンサートを行ないます。こちらも …

全国指導者研究会始まる

今日から研究会。完全オンライン。 大変残念な事に…毎回続いてきた「朝の鈴木先生の …

夏の合奏会

日曜日の午後は毎年恒例の『国分寺支部夏の合奏会』でした。 前半はクラスを分けレベ …

今日の練習

今日は聖蹟桜ヶ丘のお教室にて演奏会の練習がありました。いよいよオペラ『ラ・ボエー …

明日から研究会(オンライン)

いつも松本で開催されている全国指導者研究会が今年は完全オンラインで明日から開かれ …

PRミニコンサートとグループレッスン

比較的良い陽気だった今日、午前中は八王子教室でPRのためのミニコンサートを行ない …