スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

コンサート総練習 2回目

   

今日は幡ヶ谷のアスピアホールにて吉祥寺支部コンサートの総練習でした。先月に続き2回目です。

 

朝イチはフルート科のグループ練習からスタート。2番目が私の担当する「コブルガーマーチ」「1〜2巻メドレー」「キラキラ星」の3曲。

このタイミングが1番生徒さんが多かったでしょうか、先月より小さめの会場はかなりごった返していました。

6CD4CF95-79B2-4BFB-BA8D-868D2FFD0666

京王線マジック(「京王線」ではなく「京王新線」に乗らないと幡ヶ谷には着けないのです 笑)に引っかかったトランペットの生徒さんも無事到着して練習開始。

先月に比べたら格段の進歩!みんな凄い…!

よくお稽古してありました。とは言え…かなり小さい生徒さんもいるので音量に関してのアレコレは望めません。タテ線が合えばもうヨシとします 笑

あとは楽しく明るく演奏出来ればオッケー!

 

ヴァイオリン科グループ演奏は「ユーモレスク」「ドッペルコンチェルト」「フィオッコのアレグロ」の3曲。

5C3BC2A5-D812-4879-B6EE-C4162D2C2ECF

こちらは大ベテランのM先生担当。ビシっと厳しくレッスンしていただきました。

今日は上級生の参加人数が少なく、せっかく中身の濃いレッスンだったのにもったいなかったです。

 

そして今回のメイン「動物の謝肉祭」

008B8722-4F6E-47A4-ADFF-3A1686D61F51

上級生にOBOGも加わり演奏します。

数名で入れ替わりながら演奏するピアノ科の生徒さんたちが素晴らしく、危なっかしい弦のアンサンブルを忘れさせてくれるほどの仕上がりに。

この曲のピアノは決して簡単ではなく、むしろ割と難しいところがいっぱい。でも弾くことで精一杯では良いアンサンブルになりません。音符がたくさんで速いところなどは楽譜を見ないどころか手元さえも見ず、指揮者(とオケ)を見ながら弾けるほど弾き込んであります。

当日はこのピアノだけを楽しみにして聴くのもいいかも 笑

 

いよいよ来週に迫った吉祥寺支部コンサート。第50回となる記念のコンサートです。このタイミングで支部に所属している子どもたちはラッキーですね。しっかり楽しむためにあと少しだけお稽古頑張ろう!

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生とイベント , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

雨情まつり

小平市にある『小平霊園』に野口雨情のお墓があります。それにちなんで小平市では毎年 …

クリスマスおさらい会

昨日とは打って変わって北風の吹き荒ぶ寒い一日となりましたが、今日は国分寺支部クリ …

コンサートの記録

通常、コンサートが終わると写真やDVDが出来上がります。先日の『大人のためのコン …

大人コンサート おまけ

日曜日のコンサートの打ち上げではこんな豪華なお料理が! 目の前で自分で網焼きしま …

国分寺支部コンサートの合奏練習が小平市の公民館ホールで行なわれました

いつもの小平市公民館にて、支部コンサートの合奏練習がありました。 日曜日でしたが …

アンサンブルの練習

今日は12月に参加させていただくアンサンブルのコンサートの1回目の練習があり、午 …

支部コンサート@国領

思ったほど寒くならず気持ちよく晴れた日曜日、京王国領支部コンサートがつつじヶ丘の …

ブライアン先生のレッスン

今日は大久保のクラシックスペースにて、アメリカからお越しのスズキ指導者ブライアン …

コンサート記念品

クラスコンサートでは、参加者に記念品を渡しています。係のお母さまが趣向を凝らした …

コンサート報告 その1

夏日となった(らしい 笑)5月最初の日曜日、八王子いちょうホールにて八王子吉祥寺 …