スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

浜離宮朝日ホールにて行なわれるスズキの子どもたちの演奏会をご案内します。

   

ゴールデンウィークに行なわれるスズキの子どもたちによる演奏会をご案内します。


こちらは4日に浜離宮朝日ホールにて行なわれる東京公演。

前日の3日には大阪豊中市のホールにて大阪公演があります。2日連続です。


チケットは指導者の手持ちのほかチケットぴあコンサートサイトからもご購入いただけます。


このコンサートはスズキ・メソードで学ぶ子どもたちの素晴らしさを知っていただくための企画で、本会事業として予算をいただいています。

関東地区からの担当者として私も関わっています。

出来るだけ外の方にアピールし、多くの「これから楽器を始めてみたい方」にお聴きいただきたいと思っています。


副題となっている「テンチルドレン」につきましては、内部の私たちは知りすぎるほど知っていますが外部の方にはおそらく馴染みがなく、そこについては少し説明が必要かな?と思います。

1964年、スズキ・メソードで学ぶ5歳から13歳の10名の子どもたちが全米各地で26回のコンサートを行いました。当時、アメリカは「ヴァイオリンは8〜9歳にならないと始められない」とされていた時代で、この小さな子どもたちの演奏は各地で大変な評判となり、人々に強い衝撃を与えることとなりました。それは、映像によってのみ知られていたスズキ・メソードが世界の人々の前で初めてその真価を示した瞬間でした。
以降、この「スズキテンチルドレン」ツアーは30年にわたって世界 20か国384都市で延べ483回のコンサートを行い世界中にスズキ・メソードが拡がることとなり、日本の国際親善大使としての役割も果たしてきました。
メンバーの中にはヴァイオリニストの竹澤恭子氏、大谷康子氏、ピアニストの東誠三氏など現在第一線で活躍する著名な音楽家や、本会会長で物理学者の早野龍五氏が名を連ねています。(コンサートサイトより引用)

このように私が生徒の頃に行なわれていた行事で、当時の帰国コンサートには何度か足を運んだものです。

今回、東京公演にはその第1回テンチルドレンツアーに参加されたヴァイオリニストの大谷康子さんをお招きし、お話と演奏をご披露いただくことになっています。

30分ほどの時間しか使っていただけないのが申し訳ないのですが当時を知る方として貴重なお話が伺えるのではないかといまからワクワクします。


また、出演する生徒さんたちにはたまたま何人かちょっとした縁のある子がいて(というかピアノの生徒さん以外は全員なんらかの繋がりがあるというw)個人的にも楽しみな行事です。


ゴールデンウイークの真っただ中ではありますが特にお出かけの予定がない方はぜひご来場ください!


 - 先生とイベント , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

スズキ・メソード関東地区ピアノ科卒業式が板橋区立文化会館で行なわれました

3月最後の日曜日、あいにくの空模様でしたが3年ぶりにほぼコロナ前と同じ規模で関東 …

コンサート報告

17日の日曜日に行なわれた第40回記念コンサート。準備から考えると本当にたくさん …

国領のグループレッスンと吉祥寺のイベントと

今日は昼過ぎまで国領教室のグループレッスン。そのあと吉祥寺の生徒さんたちとのイベ …

支部コンサート練習

いよいよ今週より八王子支部コンサートのグループ別レッスンが始まりました。 私が担 …

クラスコンサート終了!

日付けが変わってしまいました。昨日(5月31日)は、吉祥寺と八王子クラス合同のコ …

クラスコンサート報告 その4

そろそろコンサート報告もシメに入ります 笑 後半は少し年齢が大きい子たちが続々と …

クリスマスバザー準備

12月9日は八王子支部クリスマスバザー。 春の総会の時に、2年に一度行なっている …

吉祥寺センター支部企画

金曜日の冷たい雨を考えると嘘のような気持ちの良い日曜日となりました。 今日は吉祥 …

吉祥寺センター支部コンサート

台風の進路が気になる日曜日、武蔵野市民文化会館にて吉祥寺センター支部コンサートが …

今年の夏期学校は…

先日、会員さんにお配りする『才能教育通信』という新聞が手元に届きました。ひととお …