スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

クラスコンサートのホールがとれました!なんと約3年半振りに

   

もちろんコロナのことがあったので控えていたのはあります。

とはいえ・・生徒さんにとっての発表の場を作れていなかったのは心苦しいです。


コンサートは本当に子どもたちを成長させます。定期的にした方がいいのは事実です。


多くの先生方はけっこう早い段階からグループレッスンもコンサートも再開していました。

ただ私は身内に医療関係者がいたこともあってか、あまり楽観視しないで慎重に考えていました。


でもそれにしてもこんなに期間が空いたのは、自分自身が会の他の仕事で忙しかったから。

またそれに加えて、抽選に上手く対処できなかったということもあります。申し訳ないです・・


今回挑戦したホールのいいところは抽選のタイミングで「市内の方」「市外の方」という区別がなく「どなたでもお使いいただけます」というところ。

市内外の扱いの差は「使用料」についてのみ。しかも莫大な差があるわけでもなく・・


なんていいホール!笑


ただし抽選を突破しなければならないことには変わりなく、くじ運が良かったためしのない自分としてはとにかく神頼みしかない?ww


前にこちらをお借りした時の抽選は「希望日が被った者同士で順位を決める」という方法でした。

具体的には

『○○日ホール希望の方こちらに』

みたいな感じで呼ばれて裏返しになっているクロークの預かり札みたいなものをペロっとめくる。

そのうち一番小さい数字を引いた人に権利がある、みたいな感じ。


なのでとにかく競合が少ないのを願うのみ・・

〆切時間が迫るにつれドキドキは最高潮に・・!


いざ抽選が始まりました。

ん?前と違う・・?


抽選に来場した順に呼ばれて裏返しになっているクロークの預かり札(これは変わらずw)みたいのをめくる。

「1」

・・へ?


『スズキ・メソード石戸クラスさま、1番ですね』

なんと!

1番に選ぶ権利をゲット!


ということで無事に第1希望の日にちを取ることができました 笑


ホールに着いたのは3番目でしたので前にお二人いらっしゃいました。

気の毒なのは1番に到着していた方。見た限り二桁だったように思います。

そうすると希望日を取るのはほぼ不可能・・


いや、私だって3番手で到着していながら選ぶ順番がビリッけつということだってあり得たわけで・・。

本当にホールを取るのは至難の業です。毎年コンサートをされている先生方ってどんなくじ運しているのか・・?


だいぶ今年の運を使い果たした感の否めない私。

帰り道の運転も慎重になろうというものです 笑


 - 先生のお仕事 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

チラシの発注@国分寺

国分寺支部では毎年6月頃に支部コンサートを行なっています。 ところが今年は新型ウ …

合宿のお知らせ@八王子

八王子支部弦楽合奏団の合宿は毎年春休みに行なっています。だいたい3月の終わりから …

八王子会議

昨日は八王子支部の月イチの会議でした。先月のバザーの反省と7月の支部コンサートに …

ホール打ち合わせ@府中

このところ団地関係ばかりでしたが今日は27日のコンサートに向けてのホール打ち合わ …

実は昨日も会議

今週の月曜日も吉祥寺教室で会議でした。八王子と吉祥寺はどちらも基本的に月曜日に会 …

ヴァイオリン科研究会@オンライン

今日は教本に関しての研究会でした。 本会ヴァイオリン科特別講師の江口有香先生。ニ …

新会長就任!

この夏の総会理事会に於いて前会長の定年に伴い『公益社団法人・才能教育研究会』の会 …

教室説明会とミニコンサート

春からの習い事を考える入学前のタイミングに合わせ各地で教室説明会が開催されます。 …

弦楽の練習

まだまだ油断出来ない感染者数ですが今日は八王子の弦楽練習日でした。 いくら教室に …

(オンライン)指導者研究会 その2

今日はヴァイオリン科の研究会。特別講師の先生によるオンラインでの公開レッスンでし …