スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

スズキ・メソード夏期学校 in 松本 最終日はレッスンとお別れコンサート

   

最終日のレッスン、今日も充実したいい時間でした。(11名受講していたのですが、最終日に体調を崩してお休みしてしまったお子さんがありました)


全部で3回ある曲別レッスン日。このバッハの場合はちょうど3楽章まであるので毎日1楽章ずつおけいこすることができました。


担当の江口先生が各楽章のポイントを説明しつつ、子どもたちが飽きないようにゲームを交えながら楽しく進行して下さいました。


最終日後半の休憩中、東京から足を運んで下さった豊田先生がご見学に・・!


豊田先生は90歳、卒寿となりこの暑い松本にいらっしゃるのは本当に大変だったと思います。

でも子どもたちにとってはとても嬉しいこと。豊田先生に全員でバッハをお聴かせできて本当に素晴らしい時間となりました。


午後はお別れコンサート。このクラスの生徒さんたちは弦楽の演奏がありますので急いで移動します。


3日間かけて指揮者の先生と練り上げていったドヴォルザークの弦楽セレナーデ(1、5楽章)初日はいつものように「どうなることやら・・!?」と思いましたが・・

案の定、子どもたちは本番に強い 笑

最上級生と呼ぶにふさわしい立派な演奏でした。


今年のお別れコンサートは実行委員会の素晴らしい発想で「座席で演奏する」ということになっていました。

これ、いい案です・・!


特に今年はオンラインとの併用での開催ということもあって「動ける若手」がみんなそちらにかかりきり。

子どもたちを誘導したり並ばせたりという作業にはどうしても若手の力は必要です。

もちろんスズキの先生方は年輩の先生でもなんでもできますが、どうしてもスピードに劣るところは出てきてしまいます。

慌てるあまりに怪我をしたり楽器が壊れたり・・なんてことがあったら大変です。なので、この「席で弾く」がナイスアイディアなのです。


曲ごとの移動もないし進行もスムーズ。

合図を出す先生が大変そうでしたが(ステージ上と客席とどっち向く!?みたいな)まぁ、多少出遅れたところでどうということもないですから 笑


この模様はマンスリースズキなどの記事で見られるかもしれませんのでぜひそちらもチェックしてみてください。


暑かった夏期学校が終わりました。対面で参加できて本当によかったです。

来年は以前のような大規模開催に戻るといいな、と期待します。


運営に携わった先生方、本当にお疲れさまでした!


 - 先生とイベント , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

国分寺支部夏の合奏会

今日は国分寺支部の夏の合奏会でした。毎年恒例のこの企画、今年は会場の都合でグルー …

大人コンサート おまけ

日曜日のコンサートの打ち上げではこんな豪華なお料理が! 目の前で自分で網焼きしま …

今年の夏期学校 その1

東京では毎日毎日暑さに対する注意が促され、本当にうっかりすると倒れてしまいそうな …

八王子市民文化祭でヴァイオリンコンサート開催!

よく晴れた日曜日となりました。 今日は八王子いちょうホールにて市民文化祭参加のコ …

クリスマスイブのイベント

今年のクリスマスイブはこちらのコンサートのお手伝いに 代々木上原まで行ってきまし …

スズキ・メソード夏期学校 あっという間の3日間

私たちヴァイオリン科の夏期学校は今日で終わりです。(ピアノ科は明日まで) &nb …

いよいよ明日!

ついに明日となる『第40回記念 八王子支部コンサート』 準備が始まってからは結局 …

国分寺夏の合奏会

雨の心配もありましたがギリギリセーフな感じだった日曜日、国分寺支部夏の合奏会が行 …

吉祥寺支部コンサートの練習2回目

杉並公会堂のグランサロンにて吉祥寺支部コンサートの2回目の練習が行なわれました。 …

今日の弦楽練習と車人形

来週の市民文化祭本番に向けて今日は最終練習。 コロナの影響で広い会場を借りなけれ …