スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

グループレッスン@国領

   

コンサート翌日、まだヘロヘロな状態で国領のグループレッスンへ。昨日ご一緒したH先生も。

596C644D-FC41-4B27-96FD-7D0BA484D5A3

学校が終わり冬休みに入った事もあってか残念ながら参加者が少なく、スタートが遅れてしまいました。でも、約2時間半しっかりとお稽古しましたよー

 

私が担当した時間は前半。初歩の曲からちょっと上の曲と色々レッスンしました。年齢層とレベルがまちまちだったので弾けたり弾けなかったりしますが、姿勢の事や弓の使い方の事などは小さい子でも出来ますので一緒にやります。

 

「スズキは楽譜が読めない」よく言われる言葉です。

基礎からきちんとやりますので演奏技術と耳は素晴らしいです。なのでスズキ全体では音大を目指す生徒さんが多くいます。しかし入学してからまず読譜で苦労するとよく聞きます。

これは確かによくない。

 

始めたてはやはり耳と姿勢を重視しますのでレッスンで楽譜は見せません。(家でのお稽古で見るかもしれませんが)楽譜があると譜面台に寄っていってしまい、肘が(肩が?)左右に開いてしまいます。

そうすると楽器が下がり右手が後ろに動く事になります。ものすごくカッコ悪いです。もちろんカッコ悪いだけではなく、音も綺麗に鳴りません。

 

普段のレッスンでもしつこいくらいに「楽器を上げて〜!」と言っていますが、親ごさんにもグループレッスンは広い場所で全体像を見るのに良い機会だと思います。

子どもたちはみんなで弾くのを喜びます。そりゃ楽しいですからね!

なので少ない人数でもやっぱりグループレッスンは欠かせません。これからも頻繁に入れていきたいです。…でも本番翌日はキツいけどね 笑

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生とレッスン , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

スズキ・メソード国領教室のコンサートの練習

11月のコンサートに向けての合奏レッスン。台風の影響が心配でしたが、少し逸れたの …

いい右手

ヴァイオリンの右手、すなわち弓を持つ方の手は本当に難しいです。でもこの右手が演奏 …

これは良い!

某楽器屋さんでこれをゲット。 ちょっと分かりにくいですが…調号早見版クリアファイ …

ホール打ち合わせ@八王子

今日は少し早いですが八王子支部コンサートのホール打ち合わせにいちょうホールへ。 …

合奏レッスン@国分寺

建国記念日の今日は国分寺教室の合奏レッスン。 祝日なのでレッスンを昼間に設定しま …

最後の練習

いよいよ明日の演奏会に向けての最後の練習です。 今日はエキストラのみなさんも参加 …

Yくんとオンライン

ちょっとお熱が出たり夏休み中にお勉強があって体力的にキツくなってしまったYくんの …

結婚式の翌日

かなりエネルギーを使った結婚披露宴の翌日は3件の仕事が被っていました… その1、 …

グループレッスン@国領

今日は音楽スタジオにて国領教室のグループレッスン。 またもや…予定を立てる時にA …

穴ボコ鉛筆

松本での夏期学校期間中にちょっとお茶を飲みに立ち寄ったビルの雑貨屋さんでイイもの …