スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

今年のモーツァルト その1

   

卒業録音の〆切は基本的に11月末ですがモーツァルトの才能教育課程のみ10月末となっています。

今日は八王子クラスのSちゃんが録音。

207079EE-23BD-4A69-9473-F8EE3932EF73

伴奏はいつものI先生。

 

モーツァルトのみ10月末となってから数年経ちますからそれに向けて練習する事はしてきたのですが何が困るかと言えば…学校の中間試験。

Sちゃんも月半ばの試験にガッツリ引っかかり先週はレッスンをお休みしました。

 

伴奏の先生との日程調整で初めは17日の土曜日に録音する予定でした。試験が終わるのが前日?か前々日?そんなギリギリの状態で録音するのはやはり無理だった…

『そしたらさ、I先生はダメかもだけど最後の日曜日に変えよっか』

と変更を提案。

『そうですね…』

とSちゃん。

 

いつもコンサートで伴奏して下さるI先生のピアノでの演奏が安心出来て1番良いのですがいかんせんしあがりがギリギリで…やむなく変更を受け入れるSちゃん。

結果的にI先生が他のところでの録音の後に回って下さる事になり無事予約出来ました!

よかった…生徒さんには余計な負担をかける事になるピアニストの変更は避けられました。

 

録音日が延びた事でかなり弾き込んできたSちゃん。ご覧のように暗譜で素晴らしい演奏を披露してくれました!

ちょっと引っかかっちゃったところもありますが上手く軌道修正し被害は最小限に。本人も

『やり直しても今みたいに弾けるか分からない…』

と言うのでミスったところはそのままでこれを提出する事に決めました。

 

私からみても確かにとても良く弾いていましたので弾き直しは要求しませんでした。

ヒトなんだからミスる事もある。それよりも物凄く集中して組み立ても良く考えて弾けたこの録音を出す事に躊躇はありません。

 

1巻のゴセックから回を経てついにモーツァルト。震災の時に卒園式が出来たとか話していたSちゃんもここまで弾けるようになりました。感慨深いです。

何より中学受験や部活動などの忙しさの中でもここまで練習した本人とそれを温かく見守っていらしたご家族に感謝します。

 

ここからまた新たなヴァイオリンの世界が待ってるからこれからも楽しく続けてね!お疲れさま!Sちゃん!(で、コンサートの曲決めようね 笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

関東地区委員会

私は所属している関東地区の委員です。2年ごとにメンバーを入れ替え最長3期6年勤め …

ホール打ち合わせ@国領

11月22日の日曜日に国領支部のコンサートが調布市グリーンホールの小ホールにて行 …

クラスコンサートのホール

前回がいつだったか…すぐには思い出せないくらい前だった『吉祥寺八王子合同クラスコ …

支部コンサート練習@吉祥寺

今日の支部コン練習にOBとして彼が参加してくれました。 中学3年生まで私のクラス …

撮影会?

私たち指導者は日々レッスンだけを行っている訳ではありません。支部会をはじめ色々な …

地区委員会

今日は御茶ノ水で地区委員会。こちらも休み明けで盛りだくさん。O先生の仕切りでサク …

支部コンサート会議

今日は八王子の支部コンサート会議でした。今年は節目となる40回記念コンサート。内 …

ホール打ち合わせ@つつじヶ丘

小雨模様となった今日、26日の京王国領支部コンサートのホール打ち合わせのためつつ …

A先生のリサイタルお手伝い

クリスマス当日の今日、代々木上原の音楽サロン「ムジカーザ」にてA先生のリサイタル …

今日も色々と…

今月2回目の弦楽練習が八王子でありました。(写真撮り忘れ〜…) 新生弦楽合奏団と …