スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

今年のモーツァルト その1

   

卒業録音の〆切は基本的に11月末ですがモーツァルトの才能教育課程のみ10月末となっています。

今日は八王子クラスのSちゃんが録音。

207079EE-23BD-4A69-9473-F8EE3932EF73

伴奏はいつものI先生。

 

モーツァルトのみ10月末となってから数年経ちますからそれに向けて練習する事はしてきたのですが何が困るかと言えば…学校の中間試験。

Sちゃんも月半ばの試験にガッツリ引っかかり先週はレッスンをお休みしました。

 

伴奏の先生との日程調整で初めは17日の土曜日に録音する予定でした。試験が終わるのが前日?か前々日?そんなギリギリの状態で録音するのはやはり無理だった…

『そしたらさ、I先生はダメかもだけど最後の日曜日に変えよっか』

と変更を提案。

『そうですね…』

とSちゃん。

 

いつもコンサートで伴奏して下さるI先生のピアノでの演奏が安心出来て1番良いのですがいかんせんしあがりがギリギリで…やむなく変更を受け入れるSちゃん。

結果的にI先生が他のところでの録音の後に回って下さる事になり無事予約出来ました!

よかった…生徒さんには余計な負担をかける事になるピアニストの変更は避けられました。

 

録音日が延びた事でかなり弾き込んできたSちゃん。ご覧のように暗譜で素晴らしい演奏を披露してくれました!

ちょっと引っかかっちゃったところもありますが上手く軌道修正し被害は最小限に。本人も

『やり直しても今みたいに弾けるか分からない…』

と言うのでミスったところはそのままでこれを提出する事に決めました。

 

私からみても確かにとても良く弾いていましたので弾き直しは要求しませんでした。

ヒトなんだからミスる事もある。それよりも物凄く集中して組み立ても良く考えて弾けたこの録音を出す事に躊躇はありません。

 

1巻のゴセックから回を経てついにモーツァルト。震災の時に卒園式が出来たとか話していたSちゃんもここまで弾けるようになりました。感慨深いです。

何より中学受験や部活動などの忙しさの中でもここまで練習した本人とそれを温かく見守っていらしたご家族に感謝します。

 

ここからまた新たなヴァイオリンの世界が待ってるからこれからも楽しく続けてね!お疲れさま!Sちゃん!(で、コンサートの曲決めようね 笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

いろいろやり始める 笑

ちょっとしたご縁で毎週ニューヨークとオンラインで繋がっています。レッスンというほ …

マスタークラス受講

今日は館ゆかり先生のマスタークラスが開講され、クラスの上級生Mちゃんが受講しまし …

最後の委員会…!

今日は実質最後の委員会。あと1週間で本番です。…嘘みたい。間に合う…!? 我が受 …

いちょうホールへ

5月の連休に予定していたクラスコンサートがホールのイベント休止に伴い中止になった …

大久保クラシックスペースにて、ヴァイオリン科研究会が行なわれました

大久保にあるクラシックスペースという施設でヴァイオリン科の研究会が行なわれました …

卒業録音作り

今月末が卒業録音の〆切です。そろそろ作業も大詰め。 今年はたまたま卒業曲に差し掛 …

卒業録音

今年の録音を提出しました。 生徒さんの大切な録音。何度も聴き直しきちんと入ってい …

練習動画撮影

オンラインレッスンは音響的にあまりやりたくはないのでオンラインアドヴァイスはOK …

東京文化会館で開かれたヴァイオリニスト大谷康子さんのリサイタルに伺いました

昨日とはうって変わって日差しが出ましたね。 昨日はみぞれの降るなか、午前中は吉祥 …

卒業申請が変わります

秋は卒業録音提出の季節。今年から手続きが少し変わります。 立派なマニュアルが届き …