スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

愛知県大府市にてテンチルドレンコンサートが行なわれました

   

本会事業として今年3件予定されている「スズキ・メソードテンチルドレンコンサート」


その第1回目東海地区公演として愛知県大府市「愛三文化会館」にて本会会長早野龍五氏と本会出身のヴァイオリニスト竹澤恭子さんの対談と、5名の子どもたちの演奏が行なわれました。

本来は6名だったのですが1人だけ体調不良により欠席となってしまいました。まだまだ油断できないコロナです・・気の毒に・・。


私はこの一連のコンサートの東京公演を担当しています。

そのため東京での演奏会の参考になるかと大府市まで行ってきました。日帰りでw


あいにくの雨模様で家を出る時は傘が必須だったのですが、現地に着いたらすでに止んでおりコンサートの開演時にも大きな影響はなかったように思います。


今回の東海地区公演では「ウェルカムコンサート」として開演時にお客さまを音楽で出迎えようという企画が予定されていました。

当初はロビーでの演奏を考えていたらしいのですが「思いのほか応募が多く」ということで急遽ステージでの演奏に変わったそうです。


演奏参加希望の生徒さんが多いというのは指導をしている立場からは喜ばしいことなのですが、ただ今回は・・

予想外に多くのお子さんが集まったことによりチケットは売れたようですが本来の「広報」という目的からはどうだったのかな?と感じました。


私が今回担当をしていなければそのあたり特に何も感じなかったかもしれません。

『弾きたいっていう子がたくさんいてよかったね!華やかになるね!』

くらいだったと思います。


でも本会事業として予算を注ぎ込んで行なう演奏会なので身内でチケットが売れてしまうことはどうなのか、と。

今は「いかにして外部に宣伝するか」ひいては「どうやって入会まで繋げるか」まで考えてしまいます。


1回くらい子どもの演奏を見せたところですぐ入会までいける訳はありません。

それでも会の予算を使うということは会員の方すべてに関係のあること。身内で楽しむためのお金ではありません。


とはいえ私たちにPRのノウハウがあるわけではないのでどうしても事務局との連携が大前提です。

公益社団法人として多くのところに宣伝をして欲しいと思っていますが昔ほどあまりツテがないのも現状です・・。


東京公演は5月4日に浜離宮朝日ホールにて行なわれます。500名ほどのホールですが近隣のお教室に通える範囲の幼稚園、保育園などの小さいお子さんたちにアプローチしていけたらと思っています!


〜おまけ〜

『名古屋なう』と姉に言ったら頼まれた「なんか顔に貼るの」


 - 先生のお仕事 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

地区委員会

今日は地区委員会。4月の行事に向け、色々と細かく決めていきます。 委員長のカラー …

会議と今年のモーツァルトその2

今日は午前中に市ヶ谷での例会がありました。 今月もオンライン併用。 前回もそうで …

火曜日も会議

火曜日は関東地区の例会。 いつもの市ヶ谷です。   先月は新年研究会で …

支部コンサートの練習用に参考CDを作ります

7月の八王子支部コンサートに向けての準備が進んでいます。 今回の私の係は『楽譜と …

書類仕事

スズキの指導者には日々のレッスンの他に色々な仕事があります。 支部や教室の運営に …

大掃除@吉祥寺

今日は会議の前に教室の大掃除を。 吉祥寺教室には毎週清掃業者が入るのでそんなに汚 …

ブロック会議

木曜日は吉祥寺のお教室でブロック会議がありました。 関東地区の例会という大きな会 …

先生たちのおけいこ

今日は八王子支部コンサートのための先生たちのおけいこです。 支部のコンサートで取 …

ほぼ日とコラボ

『ほぼ日手帳』で有名なほぼ日刊イトイ新聞。私は件の手帳を8年ほど前から愛用してい …

練習の前に

八王子教室では支部コンサートで演奏する『教本外の曲』を、グループ別レッスンの前に …