スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

国分寺けやき幼稚園ホールにてクリスマスおさらい会が行なわれました

   

毎年恒例クリスマスおさらい会が今年も国分寺市のけやき幼稚園ホールにて開催されました。


当日具合が悪くなってしまった生徒さんがひとりお休みとなってしまいましたが、ほとんどの子どもたちは元気に参加してくれました。

お天気も良く時間ごとの換気もそれほど寒さを感じず助かりました。(去年はとても寒く、換気のたびにせっかく暖まった室内がこごえるようになってしまったのが思い出されます・・!)


このところ生徒が少なめなのでコンサートのスタートはゆっくり目の14時。

オープニング合奏のヘンデルのブーレから始まりました。


独奏、今年のトップバッターは我がクラスのKくん。

ふだんのレッスンではそんなにものおじしない子なのですが、こういう時には意外と繊細なところがあり・・

なのでトップバッターであることはプログラムが仕上がるまで黙っていました 笑

『トップだから・・頑張ってね!』

と軽い調子で声をかける先生 笑


といってもKくんもだいぶ大人になりました。もう高学年です。

そんなことで怯むような子ではなかったー!


ひょうひょうと立派に独奏最初をつとめてくれました。ありがとう!Kくん!


前半最後の合奏はいつもの「ジングルベル」

今年はSくんに鈴部隊の指揮者をお願いしました。


お姉ちゃんがいるのですでに何回か鈴で参加しています。

「ここで鳴らす!」「ここは休み!」

などお手のものです。


もっと小さい子たちにも分かりやすくしっかり指示出ししていました!

彼の来年の目標は鈴部隊を卒業し演奏すること。きっと弾けるよ!


後半は大きな生徒さんの長い曲が多いため、まだあまりにも小さな生徒さんはここまででもいいことにしています。

そこでこのタイミングでプレゼント交換をしています。

かわいい・・


プレゼント交換は年齢差を考えて4つのグループに分けています。

小さい女の子、大きい女の子、小さい男の子、大きい男の子。

こうしておけば回ってきたプレゼントがだいたい年齢層に合ったものになります。

選ぶときも「どんなのにしたらいいかな・・?」と迷わずにすみますしね。


ただ今年は(たまたま?)大きい年齢の女の子が少なく、そのチームにはお母さまたちに多く入っていただくことになってしまいました。

・・まぁ・・大きい女の子と言えば言えなくもない・・?笑


後半、上級生の演奏はさすが聴きごたえがありました。

今年はどちらかというと「聴かせる」曲が多く、派手やかな技巧満載みたいな演奏はナシ。

でもそういう曲が実は難しく、綺麗な音が出るようたくさん練習したに違いありません。


12月の演奏会は練習が試験期間に引っかかることもあり、みんな大変だったと思います。本当に頑張ったと思います。


また、いつもご準備に奔走されるお母さま方も師走の忙しい時にここまでご協力いただき感謝しかありません。

本当にお疲れさまでした。

ありがとうございました!


 - 先生とイベント , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

1年越しにまた無念…

このところの感染拡大を受け、東京都にはゴールデンウィークをターゲットに緊急事態宣 …

大谷康子さんリサイタル

彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールにて大谷康子さんのリサイタルが行なわれました。 …

今日の弦楽練習と車人形

来週の市民文化祭本番に向けて今日は最終練習。 コロナの影響で広い会場を借りなけれ …

八王子支部今年の慰問

数年に渡りお訪ねしている老人保健施設「ゆうむ」。今年は11月の4日と決まりました …

国分寺支部コンサート練習

研究会から帰って1日おいて、今日は次の行事である国分寺支部コンサートの練習でした …

支部総会とバザー@八王子

嵐が予想された今日、八王子支部総会とバザーが教室ビルで行なわれました。お天気はと …

クラスコンサート報告 その3

すでに1週間前の行事となってしまったクラスコンサートの報告が、まだまだ途中で…。 …

クラスコンサート報告 その2

コンサートのオープニングはバッハの二つのヴァイオリンのための協奏曲の1楽章です。 …

(オンライン)全国指導者研究会

本来であれば今日から松本で「全国指導者研究会」が行なわれる予定でしたが、このコロ …

合わせの様子 弦楽編

昨日の合わせの様子を一部ご紹介します。 前半はカルテット伴奏による協奏曲です。今 …