スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

西国分寺駅前いずみホールにて 大谷康子リサイタル

   

ほんの2日前には一面銀世界となった東京都下。

一転して暖かい日差しが戻ってきた日曜日に国分寺市にあるいずみホールにて大谷康子さんのリサイタルが行なわれました。


こちらは私たち有志の会が企画した自主公演。そのため宣伝にも限界があり満席にできなかったことは本当に悔やまれますが、大谷さんの軽妙なトークと圧巻のパフォーマンスはいらして下さったお客さまに満足していただくには余りあるものでした。


フランスの作曲家プーランクの没後60年にあたる今年、ヴァイオリンとピアノのためのソナタ、そしてピアノソロの2曲を入れたプログラムが組まれていました。

この時期でしたので「ヴァレンタインコンサート」としていましたが、大きな意味を持つのが副題の「〜今 この時に〜」に込められた大谷さんのお気持ちでした。


ウクライナがロシアの侵略を受けて1年になります。大谷さんはこのことに常に心を痛め、なぜ同じ人間同士でこのような諍いが起こるのか、そこに生きる人々の心情はいかばかりか…そのことに思いを馳せて選曲なさいました。

1936年に殺害された詩人ロルカを偲んで作曲されたヴァイオリンソナタ。おそらく多くのウクライナの市民の姿を重ね追悼の思いを込めて演奏なさったのだと思います。素晴らしい演奏でした。


大谷康子さんを知る方はそのかわいらしさもご存知でしょう。あの小柄な身体からほとばしるエネルギーはどこから…?そこには技術だけではない魂の力が宿っているのだと思います。

この演奏を聴けた方は本当に幸せだと思います(もっと生徒さんたちに聴かせたかった…!)


後半のフランクのソナタも力に溢れた素晴らしい演奏でした。この演奏はちょっとやそっと練習したくらいではできない…出せない音です。本当に圧巻でした。


また、ピアノの森田義史さんも素晴らしいピアニストです。

鍵盤楽器のピアノであれだけ音量を自由自在に操るピアニストはそういないでしょう。時にはヴァイオリンを支え、また時には主役として存分に響かせ最適のバランスを瞬時に見つけ出す。本当にもっと多くの方にお聴かせしたかったです。


チケットの売り上げが全ての資金である自主公演。赤字になったらみんなで補填。

それは確かにキツいのですが、それでもこうしてできたご縁を大切にしまた間近で演奏を聴かせていただきたい。そんなコンサートでした。


いらしてくださったすべての方に感謝いたします。ありがとうございました。


 - 先生とイベント , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

スズキ・メソード夏期学校 in 松本 2日目はクラス別レッスンとコンサート

今回の担当曲、バッハの協奏曲第2番。 研究科の録音曲にもなっているこの曲を特別講 …

支部コンサート終了!

連日の猛暑に辟易としますが…今日はついに八王子支部コンサート当日となりました。 …

クリスマスバザー準備

12月9日は八王子支部クリスマスバザー。 春の総会の時に、2年に一度行なっている …

国領教室コンサート

国領教室支部コンサートのプログラムが出来ました。 支部コンサートとは言え、今回は …

老人ホーム慰問@国分寺教室

今日は昭島市にある老人ホームに国分寺教室の生徒さんたちと慰問に行きました。 愛全 …

コンサートの記録

通常、コンサートが終わると写真やDVDが出来上がります。先日の『大人のためのコン …

クリスマスおさらい会のお知らせ

もう12月になろうとしています。…早い…(速い?) 12月の大きな行事『国分寺支 …

八王子市制100年記念事業

八王子支部は40年以上の永きに渡り地元八王子でスズキ・メソードのレッスンを続けて …

国分寺支部コンサート終了!

時期的に仕方ないとはいえ生憎の雨模様の中、今日は国分寺の支部コンサートが府中で行 …

八王子支部PRミニコンサート

2月11日建国記念の日に、毎年の支部PRミニコンサートが行なわれます。教室紹介兼 …