スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

昔はレコードだった

   

母が何でもかんでも捨てたがるので困りものです。

先日も

『これ、もういいわね捨てても。』

と出してきたのが昔の教本に付いていたレコード。(比較対象に某メーカーさんのワンちゃんを置いてみました 笑)

9CC3D61A-42BE-473E-8C3D-8505FB993C2C

鈴木先生が弾いている貴重なレコード…!

『ダメだよ!』

慌てて引き取ってきました。可能ならCDにしたいと思います。

 

それにしてもこのサイズ(シングルサイズ)だと「ドーナツ盤」と言われる、真ん中の穴が大きいタイプが一般的ですがこれは「33回転」(正確には33回と3分の1)。LPレコードと一緒ですね。当時は気づいていなかったですが珍しいのかな?

そして一般的なシングルレコードがこちら

8DD9D40B-BACA-4860-8336-1567886192F5

一世を風靡した『およげ!たいやきくん』(B面は『いっぽんでもにんじん』って…豪華なカップリング…!笑)

この真ん中の大きい穴にアダプターみたいのを付けてターンテーブルにセットします。回転数は45回転。「大きのは33回転、小さいのは45回転」と覚えていたのに違った…!

 

今でも家には沢山のレコードがありますが、肝心の再生するための機械がありません。昔は亡くなった父の書斎にドーン!と立派なステレオセットが置いてありました。子どもが立ってやっと中が見えるくらいの。(ただし幼い頃の記憶なので大げさになっている可能性大)父は主にクラシックをかけていましたが子どもたちは上記のような『およげ!たいやきくん』やら『仮面ライダー絵かき歌』やらかけていた記憶があります。今思えば…あの書斎になんと似つかわしくない 笑

あの頃、ターンテーブルでぐるぐる回るレコードに傷をつけないようドキドキしながら針を落とした経験は貴重な思い出です。あの少し雑音の入った温かみのある音。クリアなデジタルにはない良さがありますね。父が好んで聴いていたレコードもうっかり捨てられないように見張っとかなきゃ!(よもや捨てるとは思いませんが…油断できん…!)

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 - 先生のつれづれ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

明けましておめでとうございます

新しい年となりました。明けましておめでとうございます! 実家の団地最上階からかす …

駐車場の入れ替え抽選@団地

雨模様の日曜日、今日は団地内駐車場の入れ替え抽選でした。 2〜3年に一度一斉入れ …

休み中の色々

正月休みでも特に何もなく駅伝を見たりしてボヤーっとしていましたが、いくつかあった …

グリュミオー先生

本会の芸術監督であられた豊田耕兒先生が師事されたアルトゥール・グリュミオーの特集 …

平成から令和へ

私は天邪鬼なので世間が騒ぐ事については同調出来ず 『令和に変わるったってさぁ、昨 …

名刺

私たちは会社勤めではないので、社から名刺が配られるなんて事はありませんから自分た …

クリスマスコンサート

2年前にも参加させていただいたA先生のアンサンブルコンサートに今年も出ます。 ク …

自宅画廊化計画!?

先日一斉に降ろした絵画をどう飾るか、まぁとにかく部品を見にいくか。 ということで …

母の送迎@病院

今日は母の目の検査のため姉が勤める病院に。 基本的にはまだまだ全然自分で何でも出 …

団地集会所の掃除

今月13日にあった団地理事会の時に集会所の掃除についての話が出ました。 『まぁ、 …