スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

ヴァイオリン科研究会@オンライン

   

今日は教本に関しての研究会でした。

F783C593-8DBE-4237-8110-EA01159C8BCF

本会ヴァイオリン科特別講師の江口有香先生。ニュージーランドからのオンラインです。

 

実は彼女は昔からのお友だち。数日前も

『月曜日よろしくね!』

と連絡してちょっと(SNSで)お話ししました。

 

本会では各科でのレッスン動画作成を考えています。特に初歩の動画は有効です。

この事業が始まったワケは、このところのネットの普及によってスズキの教本を使った様々なレッスン動画が出回っている事を受け、それならば…本家からきちんと鈴木先生の教えを伝えなければならないと考えたからです。

 

といっても…すでに個人でこうした動画を利用してレッスンなさっている先生方もいると思います。私もコロナ自粛の間は作ったりしていました。

 

指導の仕方は先生方でそれぞれだと思います。伝え方、言葉の言い回しなど。

指導者の心の中には「本会から正式なものが出るのであればそれに従わなければならないのか?」との疑問があると思います。

でも現場ではそんなに簡単にはいきません。子どもさんそれぞれ違います。年齢がひとつ違うだけでも受け取り方が変わります。

なのでこれはあくまでも「参考資料」という域にとどまってくれればと思いますが…どうなのでしょうね。

 

今日はその辺りの話が聞けるかと思ったらそうではなくて(笑)純粋に曲についての指導の仕方でした。

それはそれでもちろん参考になり有意義でしたがヴァイオリン科委員会としてはもう少しその前にやることあるのでは…?なカンジ。

 

今日の研究会は「江口先生の無駄使い」と思えて仕方ありません。江口先生、本当にごめんなさい…

まず本会内でもう少し話し合いをしてから特別講師にお出ましいただくのが良いかと。

 

やはりこのところ話し合いが足りていないところに全ての原因があると思います。

新年研究会でもこうした機会がないようなので心配です。別口で場を作ってもらいたいなぁ…

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , , , ,

Comment

  1. MIKO より:

    あ、ニュージーランドで有香先生がほんの幼稚園か小学校低学年?だったときに演奏(ドッペルだったかな?)を聴いた日のことを思い出します。
    あれから43年!!
    自分も歳をとるはずだわ(‘◇’)ゞ

    • Avatar photo ishido-violinclass より:

      mikoさま

      いつもコメントありがとうございます(気付くのが遅くていつもすみません…)

      江口先生の息子さんももうハタチを過ぎているようですよー
      私も彼女とは子どもの頃からの友人ですが
      そんな年月が経ったとは…知りたくなかったです 笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ホール打ち合わせ@つつじヶ丘

小雨模様となった今日、26日の京王国領支部コンサートのホール打ち合わせのためつつ …

指導者研究会 in 松本

今日から松本で指導者研究会です。 指導に関する講義や夏期学校に向けてのポイントな …

国分寺ホール打ち合わせと…

日曜日のクラスコンサートが終わったら次は国分寺支部コンサートです。今日は府中のホ …

ほぼ日とコラボ

『ほぼ日手帳』で有名なほぼ日刊イトイ新聞。私は件の手帳を8年ほど前から愛用してい …

館先生の研究会@八王子

関東地区で定期的に行なっている館先生のヴァイオリン科研究会。今日は東京の西の端、 …

地区のお仕事

レッスンが休みとなりましたが12日の水曜日には地区のお仕事で西船橋にあるお教室を …

お掃除@吉祥寺

今年はコロナ禍のため例年のような全員で集まっての大掃除は取りやめにしました。 そ …

支部コンサート会議

今日は八王子の支部コンサート会議でした。今年は節目となる40回記念コンサート。内 …

プログラム発注@国分寺

コンサートのプログラムの発注。 20日のピアノ合わせに間に合えば良いので来週でも …

八王子支部での会議 八王子市民文化祭について

今日は八王子の会議。14日の市民文化祭についてが主な議題です。 床のワケはホット …