スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

最終日は

   

最後の最後に豊田耕兒先生がお話し下さる時間がありました。

6992BCFB-0CF5-420D-BD1F-4224D27AE772

こちらは事前収録。東京にいらっしゃる豊田先生が御茶ノ水の教室に出向いて下さり、過去海外でどのように勉強されてきたか、など貴重なお話をして下さいました。

 

ヨーロッパの大演奏家との出会いとレッスン。演奏会の開催。スズキの会長として日本に戻られるまで本当に第一線の演奏家として過ごしていらした豊田先生のお話は興味深いものばかりでした。

 

全てのプログラムがオンラインで行なわれた今回の研究会。担当した関西地区の先生方は大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。

でも…そうした皆さまには申し訳ないのですが、音楽の研究はやはりオンラインでは無理という事が分かったのではないでしょうか…?

 

公開レッスンの強弱の全くない演奏では必然的に「姿勢」を直すしかなくなり、また音のことをやっても生徒さんにひとつ理解させるのにかなりの時間を要し、結果的に楽譜は3段しか進まないという…

仕方のない事とはいえこの状態でフルのプログラムを組む意味があったのでしょうか…(じゃあお前やってみろ、と言われたら出来ませんが)

 

楽器を弾く場面はほぼなく、見て聴くだけの研究会。目と頭が疲れました。もう勘弁して欲しいです。(でも必ず「素晴らしかった!」と手放しで褒める人がいるのである…)

94580B54-5635-4FB4-A4E6-A47BF25D198C

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ブロック会議

木曜日は吉祥寺のお教室でブロック会議がありました。 関東地区の例会という大きな会 …

今日も色々と…

今月2回目の弦楽練習が八王子でありました。(写真撮り忘れ〜…) 新生弦楽合奏団と …

新規開拓

京王線の仙川という駅近くにある楽器屋さん『陳工房』 こちらのご主人から「ちょうど …

アナウンス原稿

いつもギリギリまでやらないアナウンス原稿作り。本番1週間前の伴奏合わせの日に係の …

外国の楽器ケースに驚く

八王子クラスの生徒さんのお母さまで外国のご出身の方がいらっしゃいます。 その方が …

地区例会

今日は関東地区の合同例会でした。通常は人数の関係もあって?三科(ヴァイオリン、チ …

プログラム発注!

いよいよ今月末に迫ったクラスコンサート。今日プログラムを発注してきました。 (ち …

練習の前に

八王子教室では支部コンサートで演奏する『教本外の曲』を、グループ別レッスンの前に …

国分寺会議

今週は会議ウィーク… 月曜日の八王子に始まり火曜はオンライン例会、そして今日は国 …

練習のハシゴ

今日は八王子の支部コンサート合奏練習。そして国分寺のピアノ合わせ。この時期はコン …