スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

ピアノ合わせ@八王子教室

   

今年の梅雨は長い…。

ジメジメとした嫌な陽気の中、八王子教室で支部コンサートのピアノ合わせがありました。

いつもはいちょうホール地下の練習室をお借りするのですが今回は抽選に敗れ、やむなく教室での合わせとなりました。コンサートの日は決まっているのでどうしても合わせの日にちがズラせないのが難しいところ。

教室だと手狭なので完全に全員での合奏練習は出来ず、フルート科入りとチェロ科入りとで2回セッティング。特にチェロにはスペースが必要なので付き添いのお母さま方は廊下から見学、という事になります。

 

午前中は小さい子からでしたので割と余裕がありました。

C7F3493A-1890-4DDE-AEFF-ABF189FD7520

レッスン担当のA先生と見守るO先生H先生。お母さま方も中でレッスンを見る事が出来ました。

 

教室だと響きのカンジなどはちょっとよく分からず、私の担当した上級生クラスは音量オーバーくらいな状態 笑

ヴァイオリン科上級生の3クラスは当日ステージリハーサルがありますがその他の生徒はやりません。ステージでの演奏は教室でいつもの感じでリラックスして弾いたのとは様子が違いますので、同じように元気よく弾いてくれるかが心配のタネ。

 

今年はリズムの生徒が3人。そのうちひとりはあまりに大勢が見守る中だったので前に出て来れず、一緒にお稽古する事が出来ませんでした。

お母さまは当日大丈夫かと心配そうでしたがこれはよくある光景。結構本番にはしっかりと出て弾いてくれたりしますのでやってみなければ分からない。もちろん『やっぱりダメだったぁ…』となってしまう子も中にはいますが、それも良い思い出。そんなに気にする事ではありません。

そりゃね、初めてのステージと思って楽しみにしていらっしゃるおじいちゃまおばあちゃまもおられるかもしれませんが、あんなに小さい子が意を決して大舞台に臨むのにどれだけの勇気がいるかと考えたらガッカリしたらかわいそうというモノです。

 

コンサート当日もまだ梅雨明けしていなさそうですが…雨を吹き飛ばすほどの元気な演奏をお披露目したいです!

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 - 先生のお仕事 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

外国の楽器ケースに驚く

八王子クラスの生徒さんのお母さまで外国のご出身の方がいらっしゃいます。 その方が …

名簿会議

グランドコンサートが行なわれるのに合わせて関東地区指導者の写真名簿を作成すること …

ワカモノと話すの巻 第2回

今月の「ワカモノと話す会」は今日、16日の水曜日に設定しました。 今日はいつも取 …

大人のレッスン

国領教室Rちゃんのお母さまがついに決断! レッスンを始めます! どうやらピアノは …

弦楽の練習@八王子

日曜日は八王子の弦楽練習。 (ジュースの余りを貰ったー) 世の中のウイルス騒ぎは …

ホール打ち合わせ

5/1のコンサートに向け八王子のいちょうホールに打ち合わせに行きました。 ここの …

八王子会議

いよいよコンサートが近づいてきたので毎月の会議はほとんどそちらの話となります。 …

教育部総会@オンライン

完全オンラインの指導者研究会なので当然教育部総会もオンラインです。 事前に議決権 …

山中湖合宿 その3

最終日はお昼までの練習で終わり。ご飯を食べたら少し休んでいよいよ帰路につきます。 …

火曜日は有志会議

今日は地元小平で有志の会議。いつもご一緒しているO先生とピアノ科のK先生。 これ …