スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

親先生の決断…

   

私の親先生であるA先生は実はもう90歳でいらっしゃいます。

さらにご高齢のご主人がいらっしゃいますので、大きな行事にお出かけになるのはここ数年難しくなっておられました。

でも今年6月の指導者研究会では松本までいらして下さり、私たち後輩指導者に向けて貴重なご指導をして下さいました。

今年の研究会のテーマだった『継承と再創造』。常々スズキの事を思いこの貴重なメソッドを繋いでいかなければならないと仰っていたA先生だからこその素晴らしいお話を伺う事が出来ました。

 

その親先生が…人知れずそっと退職願いを出されていました…

O先生から伺った時には言葉を失いにわかには信じられませんでした。もちろん年齢を考えたら無理は言えませんし、一般常識で考えれば本当にゆっくりとお休みいただいていてもおかしくありません。

でも、私たちにはまだまだA先生を筆頭に多くの先生方に導いていただかなければならない問題が山積み…

 

今日の地区例会にご挨拶にいらしたA先生。出席していた指導者の多くが『え…!?まさか…』と絶句です。

会議が終わったタイミングではみなさまが次々と先生に声をかけていらっしゃいました。滅多に怒る事もなく、いつも穏やかに微笑んでいらっしゃったA先生のお人柄がそうさせるのでしょう。

CFD8145D-F508-4610-98FD-55D96B7D85F6

A先生より少しだけお若いM先生。私が12歳の時に行ったスズキのアメリカ演奏旅行ではご一緒させていただきました。

『あなたあの時何歳だったっけ?』

『12歳ですね、1番年長だったと思います。父が亡くなってすぐでそんな事情からA先生が選んで下さったんだと思います。』

『そう…いい思い出ね。』

そんな昔話を語るA先生ですが、まだまだお元気だしレッスンだって出来るのに…グスン…

 

本当に突然の事で驚いてしまいましたがこれから鈴木先生とA先生とどちらの言葉もしっかり受け継いでスズキを発展させていかなければならないと改めて思いました。

まだまだ若輩ですが…頑張ります。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 

 

 

 

 - 先生のつれづれ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

懐かしの友だち

昨日はSくん以外にも懐かしの友だちが教室を訪ねてくれました! 八王子支部を卒業後 …

あのヒラリー・ハーンが!

おそらくヴァイオリンを弾く人ならば誰でもご存知の、あのヒラリー・ハーンがスズキの …

八王子の事務の方

八王子と吉祥寺の教室にはどちらも事務の方がいらっしゃいます。八王子教室はこの春よ …

いよいよ最終通告!@自転車

日曜日の理事会から2日。いよいよ自転車回収の最終通告です。 さあ大変。「R2」シ …

お墓参り

個人的な事で申し訳ありませんが6月1日は父の命日です。 昨日の朝、母のところにち …

平成から令和へ

私は天邪鬼なので世間が騒ぐ事については同調出来ず 『令和に変わるったってさぁ、昨 …

休み中の色々

正月休みでも特に何もなく駅伝を見たりしてボヤーっとしていましたが、いくつかあった …

ちょっとドキドキした話

先日、帰宅したらドアポストに1通の封書が届いていました。 東京都主税局 『…え! …

ちょっと違う…

吉祥寺の教室は数年前の梅雨の時期に湿気で痛い目に遭いました。 その部屋を数日間使 …

ワクチンを打ったらしい@自分

ワクチンの話題が世に出てから半年、ついに自分も1回目を打つことができました。 ( …