スズキ・メソード 石戸寛子クラス

スズキ(鈴木)バイオリン教室(吉祥寺・八王子・国分寺・国領) 子どもから大人まで

【動画で解説】スズキ・メソード教本1巻 むすんでひらいてのレッスン

   

レッスンのすすめ方。今日は教本1巻4番の「むすんでひらいて」です。

この曲は8分音符の弾き方がポイントです。

EF4B3A81-5A7B-4286-9EC2-E7F4B2F48372

このようにいくつも出てきます。

ここの弓順がこのように

789DBFD0-DC40-4221-986B-42E1ED0F203D

逆弓となっています。そのためきちんと止めるのが難しいです。

さらにここのところは

17EB2D1A-3E25-4BFB-96C7-91691E712B71

逆弓が続くので

1E9C1BD5-11C8-4054-9241-1B356B11E7A4

特に滑りやすいです。

これはひとつずつ止めてていねいに練習しないといけないところです。取り出し練習をしましょう。

またここのところは

822C380F-E567-45AD-9BB0-E1E774612BB9

6B886A2B-D1D5-4B28-9A23-6EF4BB7AD911

逆弓に加えて乗りかえが絡むのでとても難しいです。ここも必ず取り出してお稽古しましょう。

指に関してですが楽譜の上に「0」下に「4」と書いてあるところは

B1C8E2EC-C6ED-4E1E-8642-F3E4FA21416A

私は「4」で弾かせています。

なぜなら「4」で弾けばこの段のフレーズは全部A(アー)線で処理出来るからです。

「0」の綺麗な響きを聴くことも重要なお稽古ですがここを「0」で弾くとまた乗りかえが絡んで難しいのでここは「4」の方が流れとしてはラクです。

前述のように細かい音符で乗りかえ逆弓という大変な作業が出てきますので難しいことを減らすためにもここは「4」で弾くのが良いと思っています。

ひとつの曲の中で難しいことがいくつも出てくると子どもたちは嫌になってしまうので、このような形は後から練習したら良いと考えます。

長めの音と短い音、この組み合わせが難しいですが頑張って下さい!

動画も参考になさって下さい(スマートフォンの方はsafariでは表示されない場合があります。申し訳ありません!)

完成したら合わせてみて下さい。合奏は楽しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

 - レッスンのすすめ方 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

レッスンのすすめ方

クラスのホームページを始めたときは 『よーし!スズキを広めるぞー!』 という思い …

【動画で解説】スズキ・メソード教本1巻 むきゅうどうのレッスン

レッスンのすすめ方。今日はむきゅうどうについてです。 このように「むきゅうどう」 …

【動画で解説!】スズキ・メソード教本1巻 楽しい朝のレッスン

今回はスズキ・メソードの教本1巻11番の「楽しい朝」について解説していきます。 …

弦を乗り替える

前回の記事で『いよいよ指を!』と書きましたが、重要な「弦の乗り替え」のお稽古につ …

指を使う

ついに指を使います! といってもいきなり弾けるワケもなく 笑 まずは「1の指」を …

【動画で解説】スズキ・メソード教本1巻 アレグロのレッスン

レッスンのすすめ方。今日はアレグロです。 この曲の題名は音楽の速さを表しています …

リズムを弾く その1

弓振りや持ち方のお稽古をしたらついに教室で(先生の前で)音を出します。 この基本 …

【動画で解説!】スズキ・メソード教本1巻 習作について

今日はスズキ・メソードの教本1巻「習作」について解説していきます。 この曲から調 …

【動画で解説】スズキ・メソード教本1巻 かすみか雲かのレッスン

レッスンのすすめ方、今日は1巻6番の「かすみか雲か」についてです。   …

右手のおけいこ

立ち方とおじぎがしっかりしてきたらいよいよ右手のおけいこです。   ヴ …